topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

《ひこさか Light & Heavyアート塾》報告 - 2013.01.28 Mon

735075_475780695815639_859943258_n-1.jpg

今日はプラズマという様態の授業で、各期的な進展があって、気分を良くしていますが、これからまた13点の制作があるし、明日も予定が詰まっているので、ご報告は来週にします。
スポンサーサイト

作品を売ることは汚いのか(4/ 5) - 2012.03.02 Fri

『作品を売ることは汚いのか』の最終の一つ手前です。無意識に働きかける話です。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

復活の塔と6400次元 - 2012.02.04 Sat

『3.11万葉集:復活の塔』の編集部への入稿が、ようやくピークを越えた。
原稿を書くだけでも、実はたいへんだったのですが、何とかできました。
いま、校正の文章で、これも苦しんでいます。

とは言っても、宮内庁からも、天皇のお歌の収録が正式に許可されました。
まあ、万葉集と名乗った以上、天皇から、プロの歌人から、素人までを、同列に扱う。

この冒頭の「はしがき」は、このブログに掲載したいのですが、
編集部からは印刷所への入稿の後にしてくれと、釘が刺されています。

デザイナーは入っているのだけれども、
本の中のカラーの32頁は、ほとんど全部を自分でやることになってしまったので、
それなりにたいへんだった。

80頁の薄い本ですが、しかし作業量は多いです。

Photshop、Illustratorを65歳の年齢で使える人は、
たぶん、日本の中では少ないだろうし、アーティストでできるのは、数人もいないだろう。
使える理由は、一つは言語判定法と組み合わせているからです。

とは言っても、巧さや精密さ、早さでは、プロで仕事をしていた栃原比比奈さんの方が、
全然優れているので、助けてもらっている。

その栃原さんが見つけたのだが、Illustratorの最大の拡大率が《6400》だということだった。



彦坂尚嘉の言語判定方で、人間の脳の内部の限界が6400次元で、
これは昨年の3月16日に京都に疎開した時点で見つけたものであった。
その数字がIllustratorと対応しているというのも、偶然以上のものがあると思っている。

私の言語判定法というのは、恣意的に数字を決めているのでは無くて、
あくまでも観測であり、測定なのです。
構造主義的な、構造性がこの文化にはあって、6400次元というものも、そういうものだから、
彦坂尚嘉の測定と、Illustratorが、符合したのだろと思います。

ちなみにPhotshopの拡大の限界は1600なのですが、
栃原さんの解釈では、Photshopの場合、拡大していくと、四角い正方形になるのだが、
これは4面もっているので、1600×4=6400になる。
Illustratorは、拡大していくと四角い正方形ではなくて、点になるので、
四倍の6400まで、ストレートに拡大できるというのだ。

ドクター中松の歌 - 2011.07.31 Sun





ドクター中松の歌はすばらしい!
松本人志より、ぜんぜん面白い!

《原-芸術》だけはあるのです。
もちろん《超1流》から《第6400次元》まであります。
ただし《第1次元 社会的理性領域》
から《第6次元 自然領域》、そして《第7次元 ビジネス領域》はありません。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 6400

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

New HIKOSAKA 彦坂尚嘉

Author:New HIKOSAKA 彦坂尚嘉
彦坂 尚嘉(ひこさか なおよし、1946年6月26日 - )は、 美術家。立教大学大学院特任教授。日本建築学会会員。日本ラカン協会会員。気体分子ギャラリーを主催。

【著書/出版】『反覆/新興芸術の位相』(74年、田畑書店)、『死に対抗する力』(91年、ギャラリーKURANUKI)、『リノメランコリア』(94年、岡部版画工房)、共著『リベーションの現場』(05年、彰国社)、共著『メディアと精神科医』(05年、批評社)。共著編『皇居美術館空想』(08年9月朝日新聞社)。『彦坂尚嘉のエクリチュール』(08年、三和書籍)、共著『3・11万葉集 復活の塔』(2012年、彩流社)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (85)
6次元アートの限界 (0)
ポストモダンのアメリカ美術 (11)
気体分子ギャラリー (34)
アートスタディーズ163万8400次元 (97)
映画 (31)
日記 (54)
音楽 (84)
海外の《超次元》アーティスト (4)
訃報 (4)
《第6400次元》真性の芸術 (5)
喜劇 (3)
彦坂尚嘉 の作品 (15)
状況と変動 (134)
告知 (81)
作品の発表 (6)
美術系ラジオ (33)
顔 (6)
人間の研究 (35)
芸術分析 (22)
皇居美術館 (0)
自殺 (2)
アニメーション (2)
味覚 (0)
歴史 (3)
復刻:『美術評論』 (1)
独裁者 (1)
第51200次元 (1)
建築系美術ラジオ/建築系美術ラジオ (3)
建築 (6)
美術テレビジョン (4)
オークション (53)
ギャラリーショップ (0)
ウェブショップ (1)
絵画論 (3)
固体の美術 (1)
特上のラップ (3)
異端美術研究会 (1)
アート論 (3)
反復-2007 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。