topimage

2011-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第117回気体分子6400オークション Naoyoshi Hikosaka 5 - 2011.11.09 Wed

第117回気体分子6400オークション Naoyoshi Hikosaka 5

20111108_01.jpg




彦坂尚嘉責任による
[ 彦坂尚嘉『Fkushima-Art『Fukkatsu/Resurrection』3』]
の芸術分析


アヴァンギャルド美術である。
伝統美術ではない。
現代アートである。

《想像界》の眼で《第3次元 コミュニケーション領域》の《真性の芸術》
《象徴界》の眼で《第3次元 コミュニケーション領域》の《真性の芸術》
《現実界》の眼で《第3次元 コミュニケーション領域》の《真性の芸術》
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
フォントの文字を崩していくシリーズの4枚の最初の一枚です。つまりこれを含めて、4点制作するつもりです。

このアイディアはかなり前に、文字の気体分子化、さらにはプラズマ化ということで考えていたのですが、実際に制作したのは初めてです。

この第一作は《第3次元 コミュニケーション領域》だけの単層の作品です。

《第3次元 》というのいはポップの領域ですので、ラジオから流れるポップミュージックというのと同じ格の表現です。ポップミュージックというのは、コミュニケーション領域だけに特化した音楽なのです。

須田国太郎は、《超次元》~《第6400次元》の作品をつくったたいへんすごい作家ですが、戦後の小品は《第3次元 コミュニケーション領域》で制作した売り絵がかなりあります。コレクターは好きな作品ですが、芸術的には低いものです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

《想像界》《象徴界》《現実界》《サントーム》の4界をもつ重層的な表現。
気体の様態だけの単層作品。絶対零度/固体/液体/プラズマの4様態は無い。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

気体だけの単層様態の作品は、初めてつくりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

《シリアス・アート》である。《気晴らしアート》では無い。
《ハイアート》である。《ローアート》では無い。
シニフィアンとシニフィエの同時表示。つまりシーニュである表現。
理性脳と原始脳性の同時表示。
《透視画面》オプティカルイリュージョンの作品【A級美術】。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
字をばらばらに崩しましたが、シリアスアートでありました。シリアスにつくっているからシリアスアートになったのですが、そのことは重要です。「なんちゃって」とか、「こんなもので良いだろう」とかいう制作の態度は良くないのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

《原芸術》《芸術》《反芸術》《非芸術》《無芸術》《世間体のアート》《形骸》《炎上》《崩壊》の全概念梯子が有る。

《原デザイン》《デザイン》・・・の全概念梯子が無い。

《原大衆芸術》《原イラストレーション》《原シンボル》の概念梯子が無い。

《原-装飾》が無い。
《原-工芸》性が無い。

芸術であって、キッチュでは無い。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
普通の人から見れば、ふざけた作品に過ぎないものですが、それを芸術作品としてつくらないと、おもしろくは無いのです。主題にあるのは、文明の温度が上がって、液体状態から気体状態に様態変化した時、つまり液体状態から、気体状態に移ったときに、文字もばらばらに緩んでくるという、そのばらばらになっていくという様態変化の対象化の作品なのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
作品空間の意識の大きさが《宇宙の外》である。

《愛玩》《対話》《信仰》《瞑想》《驚愕》の鑑賞構造すべてがある。

情報量が200である。
クリエイティヴである。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

意識の大きさが《宇宙の外》の作品になったものです。作品の格としては《第3次元》であるにもかかわらず、空間が大きくなったのは、評価できます。

もうひとつ、情報量が200になったのは、初めてです。ポール・サイモンの音楽で、情報量300というのを見つけていたので、増やすことは考えていましたが、実現できました。たぶん、様態を気体や、プラズマに変えることと連動してくるのだろうと思います。



Naoyoshi Hikosaka『Fukushima-Art』
『Fukkatsu/Resurrection』3 』
オークション終了日: 11月16日(土曜日)21:00
作品名:『Fukkatsu/Resurrection』3』

作品番号:20111109_02
Artist:彦坂尚嘉 Naoyoshi Hikosaka
制作年:2011年
ペーパーサイズ:210×297mm (A4サイズ)
イメージサイズ:186×230mm
素材:出力Print :顔料インクジェットエプソンPX-G5300
紙:エプソン写真用紙

入札開始価格:1,000円

即 決 価格:10,000円

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





関連記事
スポンサーサイト

ヘルムート・ラッヘンマン - 2011.11.09 Wed



彦坂尚嘉責任による[ヘルムート・ラッヘンマン stadler quartett - Peter Sigl - "pression"]の芸術分析


アヴァンギャルド音楽である。
伝統美術ではない。
現代音楽である。

《想像界》の耳で《超次元》~《第51200次元》の《真性の芸術》
《象徴界》の耳で《超次元》~《第51200次元》の《真性の芸術》
《現実界》の耳で《超次元》~《第51200次元》の《真性の芸術》
《サントーム》の耳で《超次元》~《第51200次元》の《真性の芸術》

《想像界》《象徴界》《現実界》《サントーム》の4界をもつ重層的な表現。
プラズマ/気体/液体/固体/絶対零度の5様態をもつ多層的な表現。

《シリアス・アート》である。ただし《気晴らしアート》性は無い。
《ハイアート》である。ただし《ローアート》性は無い。
シニフィアンとシニフィエの同時表示。つまりシーニュである表現。
理性脳の表現である。ただし原始脳性は無い。
《透視音楽》オプティカル・イリュージョンの音楽【A級音楽】。

《原芸術》《芸術》《反芸術》《非芸術》《無芸術》《世間体のアート》《形骸》《炎上》《崩壊》の全概念梯子が有る。

《原デザイン的音楽》《デザイン音楽》・・・の全概念梯子が無い。

《原大衆芸術》《原イラストレーション》《原シンボル》の概念梯子が無い。

《原-装飾》が無い。
《原-工芸》性が無い。

芸術であって、キッチュではない。

作品空間の意識の大きさが《宇宙の外》である。

鑑賞構造が《対話》《驚愕》である。ただし《愛玩》《信仰》《瞑想》はない。

情報量が50である。
クリエイティヴである。















関連記事

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 6400

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

New HIKOSAKA 彦坂尚嘉

Author:New HIKOSAKA 彦坂尚嘉
彦坂 尚嘉(ひこさか なおよし、1946年6月26日 - )は、 美術家。立教大学大学院特任教授。日本建築学会会員。日本ラカン協会会員。気体分子ギャラリーを主催。

【著書/出版】『反覆/新興芸術の位相』(74年、田畑書店)、『死に対抗する力』(91年、ギャラリーKURANUKI)、『リノメランコリア』(94年、岡部版画工房)、共著『リベーションの現場』(05年、彰国社)、共著『メディアと精神科医』(05年、批評社)。共著編『皇居美術館空想』(08年9月朝日新聞社)。『彦坂尚嘉のエクリチュール』(08年、三和書籍)、共著『3・11万葉集 復活の塔』(2012年、彩流社)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (85)
6次元アートの限界 (0)
ポストモダンのアメリカ美術 (11)
気体分子ギャラリー (34)
アートスタディーズ163万8400次元 (97)
映画 (31)
日記 (54)
音楽 (84)
海外の《超次元》アーティスト (4)
訃報 (4)
《第6400次元》真性の芸術 (5)
喜劇 (3)
彦坂尚嘉 の作品 (15)
状況と変動 (134)
告知 (81)
作品の発表 (6)
美術系ラジオ (33)
顔 (6)
人間の研究 (35)
芸術分析 (22)
皇居美術館 (0)
自殺 (2)
アニメーション (2)
味覚 (0)
歴史 (3)
復刻:『美術評論』 (1)
独裁者 (1)
第51200次元 (1)
建築系美術ラジオ/建築系美術ラジオ (3)
建築 (6)
美術テレビジョン (4)
オークション (53)
ギャラリーショップ (0)
ウェブショップ (1)
絵画論 (3)
固体の美術 (1)
特上のラップ (3)
異端美術研究会 (1)
アート論 (3)
反復-2007 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。