topimage

2012-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第124回気体分子オークション・糸崎公朗個展 日本マイクロシーベルト(2) - 2012.05.11 Fri

第124回気体分子オークション・糸崎公朗個展

「日本マイクロシーベルト(2)」


s110821sukagawa.jpg

s110821sukagawa2.jpg

作品名:『日本マイクロシーベルト / 2011年8月21日 須賀川市ムシテックワールド』【AU120511KI001】
Artist:糸崎公朗 Kimio Itozaki
シートサイズ: h 21.0 × w 29.7cm
イメージサイズ: h 19.8 × w 28.0cm
素材:インクジェットプリント(エプソン PX-5300)
   EPSON 写真用紙 光沢
制作年:2012年

開始日時/終了日時 2012年5月11日(金曜日)21:00 ~ 5月14日(月曜日)21:00
最低入札価格:2,500円(額装別)
即決価格:25,000円


芸術の理解がむずかしいのは、芸術が複雑だからです。

芸術が複雑である理由は、人間の精神が複雑で、さまざまな人間がいるからです。

この人間の複雑さを芸術分析すると、次の3つの極に整理することが出来ます。


オークションはこちらのサイトから入ってください。



    【続きは下記Read Moreをクリックしてください。】

Read More »

関連記事
スポンサーサイト

入札ありがとうございます。 - 2012.05.11 Fri

s110519kudanshita2.jpg



糸崎公朗さんの日本マイクロシーベルトに入札がありました。
『『日本マイクロシーベルト / 2011年5月19日 千代田区九段下』』です。

現在の入札価格2500円です。

ありがとうございます。

感謝です!

関連記事

具象絵画の可能性? - 2012.05.11 Fri

具象絵画の可能性?

images_20120511000123.jpeg

568f8bd0.jpg

josefina.gif


Yoshi さんから、次の様なコメントをいただいた。

こんにちは
いつも楽しく読ませていただいています。
突然ですが、質問があります。

彦坂さんは現代において、写実絵画の可能性というものをどうお考えですか?
磯江毅、野田広志、アントニオ・ガルシア・ロペス、等いろいろな画家がいますが、歴史的に彼らの作品はこれからの美術を考えるにあたって大きな意味があるのか僕はとても難しいものがあるようにおもっています。
彦坂さんが用いられるような絵画の言語判定法でひとつひとつをみていくと偏にこの画家はどうだと言うことは難しいと思いますが、最近、現代においての写実主義の行方を少し考えるときがあり、こうして質問しました。
日本で流行る現代写実絵画のほとんどが薄く、平べったいものに見えます。

僕の結論的な考えは、たとえ言語判定法的に超一流であったとしても、歴史的、精神的に崇高でなければ(何らかの新しさを求めなければ)、ただ単に写実主義であっては芸術的な価値は低い、というものです。

よろしくお願いします。
みなさんどうぞお身体に気をつけて、ご自愛ください。応援しています。



        【続きは下記Read Moreをクリックしてください。】

Read More »

関連記事

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 6400

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

New HIKOSAKA 彦坂尚嘉

Author:New HIKOSAKA 彦坂尚嘉
彦坂 尚嘉(ひこさか なおよし、1946年6月26日 - )は、 美術家。立教大学大学院特任教授。日本建築学会会員。日本ラカン協会会員。気体分子ギャラリーを主催。

【著書/出版】『反覆/新興芸術の位相』(74年、田畑書店)、『死に対抗する力』(91年、ギャラリーKURANUKI)、『リノメランコリア』(94年、岡部版画工房)、共著『リベーションの現場』(05年、彰国社)、共著『メディアと精神科医』(05年、批評社)。共著編『皇居美術館空想』(08年9月朝日新聞社)。『彦坂尚嘉のエクリチュール』(08年、三和書籍)、共著『3・11万葉集 復活の塔』(2012年、彩流社)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (85)
6次元アートの限界 (0)
ポストモダンのアメリカ美術 (11)
気体分子ギャラリー (34)
アートスタディーズ163万8400次元 (97)
映画 (31)
日記 (54)
音楽 (84)
海外の《超次元》アーティスト (4)
訃報 (4)
《第6400次元》真性の芸術 (5)
喜劇 (3)
彦坂尚嘉 の作品 (15)
状況と変動 (134)
告知 (81)
作品の発表 (6)
美術系ラジオ (33)
顔 (6)
人間の研究 (35)
芸術分析 (22)
皇居美術館 (0)
自殺 (2)
アニメーション (2)
味覚 (0)
歴史 (3)
復刻:『美術評論』 (1)
独裁者 (1)
第51200次元 (1)
建築系美術ラジオ/建築系美術ラジオ (3)
建築 (6)
美術テレビジョン (4)
オークション (53)
ギャラリーショップ (0)
ウェブショップ (1)
絵画論 (3)
固体の美術 (1)
特上のラップ (3)
異端美術研究会 (1)
アート論 (3)
反復-2007 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。