topimage

2012-12

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

建築系美術ラジオ/会田誠展 - 2012.12.23 Sun

aida_00_20121223022443.jpg

 ひこさかL&Hアート塾の皆さんと、今回ラジオに初参加の方を含めた総勢11名でのラジオ収録となりました。

 今の日本を代表する作家である会田誠さんの森美術館での回顧展を見たひとりひとりが感想を述べていきます。作品を通して見えてくる今日のアートシーン、日本文化における"低さ"の問題と、会田さんの作品につきまとう"大きさ"の問題に触れていきます。実際の作品より図版のほうがよく見えるという意見が多かったです。(坂田真奈美)


建築系美術ラジオ
会田誠展[1/3]




【続きは下記Read Moreをクリックしてください。】

Read More »

関連記事
スポンサーサイト

崖」転落へ不安増大=情勢混沌、市場に影響―オバマ政権、交渉綱渡り - 2012.12.23 Sun

アメリカ経済が「財政の崖」を飛び降りそうです。日本の野田首相の解散も、飛び降り自殺ではありましたが、どうも世界的に飛び降り始めたのではないのか? 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
「崖」転落へ不安増大=情勢混沌、市場に影響―オバマ政権、交渉綱渡り
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

時事通信 2012/12/21 20:07


【続きは下記Read Moreをクリックしてください。】

Read More »

関連記事

彦坂尚嘉の中国西安旅行5/アメリカ大統領の様態分析 - 2012.12.23 Sun

2012年12月21日

中国の西安で、栃原比比奈さんが風邪でダウンして一日空いていたので、
アメリカ大統領の様態分析をしました。

多くの人には興味が無いでしょうが、私には面白い結果になりました。
レーガンが固体であったのは、良くわかりますが、それだけの理由ではないにしろ、だからこそアメリカ人の大多数が愛した大統領だったのです。多くの人に愛されるのが人生の目的なのか? というのも、難しい問いでありますが・・・。

参考までに言いますと、会田誠は《想像界》だけの軽人格ですが、固体人格で、レーガンのように古いのです。この古さが多くの人に愛されるのでしょう。


【続きは下記Read Moreをクリックしてください。】

Read More »

関連記事

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 6400

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

New HIKOSAKA 彦坂尚嘉

Author:New HIKOSAKA 彦坂尚嘉
彦坂 尚嘉(ひこさか なおよし、1946年6月26日 - )は、 美術家。立教大学大学院特任教授。日本建築学会会員。日本ラカン協会会員。気体分子ギャラリーを主催。

【著書/出版】『反覆/新興芸術の位相』(74年、田畑書店)、『死に対抗する力』(91年、ギャラリーKURANUKI)、『リノメランコリア』(94年、岡部版画工房)、共著『リベーションの現場』(05年、彰国社)、共著『メディアと精神科医』(05年、批評社)。共著編『皇居美術館空想』(08年9月朝日新聞社)。『彦坂尚嘉のエクリチュール』(08年、三和書籍)、共著『3・11万葉集 復活の塔』(2012年、彩流社)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (85)
6次元アートの限界 (0)
ポストモダンのアメリカ美術 (11)
気体分子ギャラリー (34)
アートスタディーズ163万8400次元 (97)
映画 (31)
日記 (54)
音楽 (84)
海外の《超次元》アーティスト (4)
訃報 (4)
《第6400次元》真性の芸術 (5)
喜劇 (3)
彦坂尚嘉 の作品 (15)
状況と変動 (134)
告知 (81)
作品の発表 (6)
美術系ラジオ (33)
顔 (6)
人間の研究 (35)
芸術分析 (22)
皇居美術館 (0)
自殺 (2)
アニメーション (2)
味覚 (0)
歴史 (3)
復刻:『美術評論』 (1)
独裁者 (1)
第51200次元 (1)
建築系美術ラジオ/建築系美術ラジオ (3)
建築 (6)
美術テレビジョン (4)
オークション (53)
ギャラリーショップ (0)
ウェブショップ (1)
絵画論 (3)
固体の美術 (1)
特上のラップ (3)
異端美術研究会 (1)
アート論 (3)
反復-2007 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。