topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湘南台文化センター - 2013.11.10 Sun

1391803_608780369182337_814440514_n.jpg

長谷川逸子の1986年の湘南台文化センターです。1980年代のポストモダンのバブル建築の中で、一番成功した名建築です。

1422546_608780352515672_2036395296_n.jpg


彦坂尚嘉的に言えば《無-建築》というものですが、今も市民に愛されています。


1424348_608780409182333_1874212766_n.jpg

【続きは下記のRead Moreをクリックしてください。】


199001.jpg

長谷川逸子は、菊竹清訓事務所出身の建築家です。

1986年の湘南台文化センターは、地元の人とのコミニュケーションの積み重ねで設計されていて、非常に多様なディテールを持つ建築です。


117729158985316120053.jpg

私は、自分の子供も何度もここに連れてきていますが、とりあえず、楽しい場所です。プラネタリウム、劇場、子供の教育的な遊びの場所、そして人工の川と湖があります。

syounan.jpg


メンテナンスがむずかしい建築と思いましたが、私は25年見てきていますが、良く維持されてきています。長谷川逸子の代表作ですが、これは【第五階級】の建築です。

この作品で有名になった後、長谷川逸子の建築は、【第一階級】に転じてしまいます。長谷川逸子・建築計画工房公式HPを見ると、このデビュー作の湘南台文化センターは、影も形も無く抹消されています。初心を忘れた建築家です。私は彼女の静岡大成中学校・高等学校も見に言っていますが、良くないと思いました。【第一階級】の建築家としては、基本的な《原-建築》性を欠いた、造形的力量の弱い人だと思いました。

このような【第五階級】から出発して、【第一階級】に転じるアーティストは、何人も見付けることが出来るように思います。アメリカの現代アーティストでは、キキ・スミスです。

こうしたことは、先日私が見に行った伊東直昭氏の作品にも見られました。最近作が【第一階級】の表現に変わっているからです。

つまり階級性というのは可変性があるのです。



スポンサーサイト

● COMMENT ●

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kb6400.blog38.fc2.com/tb.php/1019-1d83389a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |  » 新しいブログへの移行

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 6400

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

New HIKOSAKA 彦坂尚嘉

Author:New HIKOSAKA 彦坂尚嘉
彦坂 尚嘉(ひこさか なおよし、1946年6月26日 - )は、 美術家。立教大学大学院特任教授。日本建築学会会員。日本ラカン協会会員。気体分子ギャラリーを主催。

【著書/出版】『反覆/新興芸術の位相』(74年、田畑書店)、『死に対抗する力』(91年、ギャラリーKURANUKI)、『リノメランコリア』(94年、岡部版画工房)、共著『リベーションの現場』(05年、彰国社)、共著『メディアと精神科医』(05年、批評社)。共著編『皇居美術館空想』(08年9月朝日新聞社)。『彦坂尚嘉のエクリチュール』(08年、三和書籍)、共著『3・11万葉集 復活の塔』(2012年、彩流社)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (85)
6次元アートの限界 (0)
ポストモダンのアメリカ美術 (11)
気体分子ギャラリー (34)
アートスタディーズ163万8400次元 (97)
映画 (31)
日記 (54)
音楽 (84)
海外の《超次元》アーティスト (4)
訃報 (4)
《第6400次元》真性の芸術 (5)
喜劇 (3)
彦坂尚嘉 の作品 (15)
状況と変動 (134)
告知 (81)
作品の発表 (6)
美術系ラジオ (33)
顔 (6)
人間の研究 (35)
芸術分析 (22)
皇居美術館 (0)
自殺 (2)
アニメーション (2)
味覚 (0)
歴史 (3)
復刻:『美術評論』 (1)
独裁者 (1)
第51200次元 (1)
建築系美術ラジオ/建築系美術ラジオ (3)
建築 (6)
美術テレビジョン (4)
オークション (53)
ギャラリーショップ (0)
ウェブショップ (1)
絵画論 (3)
固体の美術 (1)
特上のラップ (3)
異端美術研究会 (1)
アート論 (3)
反復-2007 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。