topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストライキ!/ウィキペディアの抗議行動 - 2012.01.19 Thu

ウィキペディアやグーグル閉鎖、

     米海賊防止法案に一斉抗議


2012.01.19 Thu posted at: 09:53 JST

閉鎖された英語版ウィキペディア(提供:Wikimedea)
(CNN) インターネットの百科事典サイト「ウィキペディア」や検索大手の米グーグルなどは18日、米議会で審議されている「オンライン海賊行為防止法案(SOPA)」に抗議して、サービス停止などの抗議活動を展開した。同法案をめぐっては、推進する立場のメディア業界と、反対するインターネット業界との間で全面戦争の様相を呈してくるなか、議会の審議にも影響を及ぼし始めた。

ウィキペディアの英語版は同日午前0時からホームページを白黒の抗議画面に切り替え、「自由な知識のない世界を想像してみてください」とするメッセージを掲載。「私たちは10年以上の歳月をかけ、人類史上最大の百科事典を構築してきました。今現在、米国議会は自由でオープンなインターネットに致命傷を与えかねない法案を審議しています」と述べ、24時間のサービス停止を行うと宣言した。

SOPA法案はインターネットの著作権侵害防止を目的として米下院に提出された。上院の委員会も同様の内容の「知財保護法案(PIPA)」を昨年5月に了承。しかしこの両法案をめぐり、推進する立場のメディア業界と、強く反対するインターネット業界が全面的に対立している。

グーグルは同日、米国版のホームページのロゴを黒い帯で覆い隠し、「ウェブ検閲」に反対の声を上げるようユーザーに呼び掛けた。交流サイト大手の米フェイスブックもマーク・ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)の声明を掲載、「熟考されていない法案にインターネットの発展を妨げられるのは許せない。フェイスブックはSOPAとPIPAに反対し、インターネットを害するいかなる法案に対しても反対を続ける」とした。

ほかにも掲示板サイト「クレイグリスト」など米国の大手サイトが、ウィキペディアと同様にサービスを停止して抗議ストを展開している。

一方、SOPAを支持するメディア大手米タイム・ワーナーや米映画協会(MPAA)などの団体は、インターネットの海賊行為によってコンテンツの制作者が収入を奪われ、失業を招くと主張。法案の目的は犯罪行為を阻止することにあり、検閲には当たらないと反論している。

しかしインターネットネット業界が反発を強める中、議会にも影響が広がりつつある。18日にSOPA法案について公聴会を開く予定だった下院の委員会は、同法案の条項がインターネットに及ぼす影響について調べるため、日程を延期した。


私自身は、ウィキペディアやグーグルを断固指示します。ウィキペディアやグーグルに対する批判や懐疑は日本にもずいぶんあって、私も直に聞いていますが、それは保守主義であって、間違いであると私は思います。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kb6400.blog38.fc2.com/tb.php/308-9082de63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ラヴォイ・ジジェク/近代における《孤児》 «  | BLOG TOP |  » 南相馬から帰ってきました

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 6400

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

New HIKOSAKA 彦坂尚嘉

Author:New HIKOSAKA 彦坂尚嘉
彦坂 尚嘉(ひこさか なおよし、1946年6月26日 - )は、 美術家。立教大学大学院特任教授。日本建築学会会員。日本ラカン協会会員。気体分子ギャラリーを主催。

【著書/出版】『反覆/新興芸術の位相』(74年、田畑書店)、『死に対抗する力』(91年、ギャラリーKURANUKI)、『リノメランコリア』(94年、岡部版画工房)、共著『リベーションの現場』(05年、彰国社)、共著『メディアと精神科医』(05年、批評社)。共著編『皇居美術館空想』(08年9月朝日新聞社)。『彦坂尚嘉のエクリチュール』(08年、三和書籍)、共著『3・11万葉集 復活の塔』(2012年、彩流社)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (85)
6次元アートの限界 (0)
ポストモダンのアメリカ美術 (11)
気体分子ギャラリー (34)
アートスタディーズ163万8400次元 (97)
映画 (31)
日記 (54)
音楽 (84)
海外の《超次元》アーティスト (4)
訃報 (4)
《第6400次元》真性の芸術 (5)
喜劇 (3)
彦坂尚嘉 の作品 (15)
状況と変動 (134)
告知 (81)
作品の発表 (6)
美術系ラジオ (33)
顔 (6)
人間の研究 (35)
芸術分析 (22)
皇居美術館 (0)
自殺 (2)
アニメーション (2)
味覚 (0)
歴史 (3)
復刻:『美術評論』 (1)
独裁者 (1)
第51200次元 (1)
建築系美術ラジオ/建築系美術ラジオ (3)
建築 (6)
美術テレビジョン (4)
オークション (53)
ギャラリーショップ (0)
ウェブショップ (1)
絵画論 (3)
固体の美術 (1)
特上のラップ (3)
異端美術研究会 (1)
アート論 (3)
反復-2007 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。