topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

建築系ラジオ 宮城・福島ツアー への参加 - 2011.08.13 Sat

建築系ラジオ 宮城・福島ツアー

ツアー参加者19名での開催となりました。
ただし彦坂は全員の名前は把握していません。

今朝、高知から6時40分に戻ってきたのですが、一眠りしてから、また自動車で仙台に向かいます。

京都を出て金沢を通って、新潟まで行って、新潟から福島を経由して仙台まで、自動車で約11時間です。ついこのあいだ、南相馬から新潟、金沢、京都、高知まで走って、そして今度は、高知から京都、そして仙台へと、なんともキチガイじみた往復をしています。

週明けの8月15日正午に、
JR仙台駅東口の「ファミリーマート仙台駅東口店」に全員集合して、
建築系ラジオツアーを開始します。


8月15日(月)の夜は、南相馬エリアから戻り、仙台市内の安めのホテルで宿泊、

8月16日(火)の夜は、牡鹿エリアと雄勝エリアの間でテントでキャンプ。

8月17日(水)の18:00に仙台駅に戻るチームと、8月18日(木)以降にオプションで北上するチームと、
どこかで分かれる。
彦坂チームは、オプションツアーに参加する可能性はあります。


ですと、今のところ、彦坂に分かっている参加者名簿。
----
建築系ラジオ 宮城・福島ツアー
・五十嵐太郎さん 
・南泰裕さん
・北川啓介さん
・彦坂尚嘉さん 
・天内大樹さん
・高木信彦さん
・米澤隆さん
・糸崎公朗さん
・武田友孝さん
・栃原比比奈さん 
・中川晋介さん 
・福田晃司さん
・長島隼人さん
・佐野智哉さん
・太田丈夫さん
----
という参加者となります。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

2011年8月15日(月)~17日(水)に、建築系ラジオ 宮城・福島ツアーを開催いたします。
主に、宮城県の石巻市牡鹿エリア・雄勝エリア、福島県の南相馬エリアを巡回しつつ、被災地に建築と美術に関わるものに何をすることが可能かを情報交換したいと思います。南相馬では、株式会社はりゅうウッドスタジオの芳賀沼整氏が建設する被災者仮設住宅群と、五十嵐太郎研究室が設計した集会場建築と、そこに彦坂尚嘉氏が描く壁画の工事が進行しています。未完ではありますが、これの見学と、さらに、現地の方々との交流、そして、可能な限りのボランティア活動にも参加したいと思っております。
また、建築系ラジオコアメンバーをはじめ、全国からの学生、沖縄の建築家・学生と多くの方々による交流の場となります。是非、この機会にご参加ください。(コアメンバー 北川啓介)

<参加者>
五十嵐太郎(東北大学教授)
南泰裕(国士舘大学准教授)
北川啓介(名古屋工業大学准教授)
彦坂尚嘉(立教大学特任教授)
天内大樹(國學院大学・多摩美術大学非常勤講師)
その他

<ツアー日程>
2011年8月15日(月)~17日(水)
※仙台駅での現地集合・現地解散となります。

<集合場所/日時>
JR仙台駅東口 ファミリーマート仙台駅東口店前
2011年8月15日(月)12:00

<解散場所/日時>
JR仙台駅東口 ファミリーマート仙台駅東口店前
2011年8月17日(水)18:00

<行程>
2011年8月15日(月)
12:00 JR仙台駅東口 ファミリーマート仙台駅東口店前に集合
12:15 日産レンタカーにてレンタカー2台(7人乗りと8人乗り)に乗車、自家用車1台に乗車
12:15~14:00 JR仙台駅→南相馬市
14:00~17:00 南相馬市にて、株式会社はりゅう ウッド スタジオの芳賀沼整氏が建設する被災者仮設住宅群と、五十嵐太郎研究室が設計した集会場建築と、そこに彦坂尚嘉氏が描く壁画の工事を視察する
17:00~19:00 南相馬市→JR仙台駅
19:00~19:30 ホテルパールシティ仙台にチェックイン
19:30~ 仙台市内にて懇親会
夜 ホテルパールシティ仙台にて宿泊

2011年8月16日(火)
8:00 各自、朝食
8:30~11:00 ホテルパールシティ仙台→石巻市街→牡鹿半島
11:00~16:00 牡鹿エリアにて、アーキエイドのサマーキャンプの敷地となった各浜を視察する
16:00~18:00 牡鹿半島→雄勝(予定)
18:00~20:00 雄勝エリアにて、テント張りと夕食(予定)
夜 雄勝エリアのテントにて宿泊

2011年8月17日(水)
8:00 各自、朝食
8:30~18:00 雄勝エリア→(?)→仙台市内
18:00 JR仙台駅東口 ファミリーマート仙台駅東口店前にて解散

<参加費用>
仙台駅での現地集合、現地解散のため、二泊の宿泊費、レンタカー代、高速道路代、ガソリン代、一泊目ホテル駐車場代、テントとシェラフ代などの実費を、ツアー参加者の各参加行程にあわせて割ります。
今のところ、一泊目は仙台の自宅に泊まられる五十嵐太郎さんは13000円、自家用車で動かれる彦坂尚嘉さん・栃原比比奈さん・中川晋介さんは9000円、8月16日(火)朝までご参加の太田丈夫さんは7000円、8月15日(月)夜までご参加の平野恵人さんは2750円、全行程の参加予定者の方は17500円、をエクセル上で計算して集金を予定しております。
朝食・昼食・夕食代(懇親会含む)などは、別途各自負担となります。

----

『留意事項』

・レンタカーは7人乗りと8人乗りに合計で15人で乗車します。
 テントとシェラフ一式は8月16日(火)朝にホテルでピックアップするよう手配しましたが、
 8月15日(月)もできる限り、手荷物は小さく、おもちいただけると幸いです。
 手荷物が大きい場合は、8月15日(月)の宿泊先である、ホテルパールシティ仙台にお預けの上、
 集合場所へお越しいただけると幸いです。
・上記のように、8月16日(火)の夜はテント泊を予定しています。
 3人用のテントを6張りと、1人用のシェラフを15人分、名古屋から仙台へおもちいたします。
 雄勝エリアのどのあたりで宿泊するか、できれば、運動公園などにあるテント村などで泊まれればと
 考えておりまして、最低限のテントとシェラフはおもちしますので、枕が必要とか、マットが必要とか、
 ございましたら、ご自身でおもちいただくか、私の方でできる限り探してみますので、
 北川啓介(kitagawa@kitalab.jp)までご連絡いただければと思います。
・集金は、8月15日(月)のどこかで行いますので、事前にご準備をお願いいたします。
 一応、今のところ、上記の額での集金を予定しております。
 また、少々でしょうが変動があれば、集金・返金いたします。
・当日の緊急連絡先として、北川啓介の携帯番号を記しておきます。
 北川啓介: 080-4224-4221 です。
・旅行代理店を通しておりませんで、あくまで参加者みんなで割り勘という仕組みで開催しますので、
 保険等、各自、事前準備をお願いいたします。
・8月17日(水)以降もオプションツアーとして宮城県や岩手県をまわられる方は、
 別途、ご連絡いただけましたら、ツアー本体とうまく連動しつつ、交通の手配や行程の検討など、
 進められるといいかと思います。 

----

以上となります。

それでは、
8月15日(月)12:00に、
JR仙台駅東口 ファミリーマート仙台駅東口店前にて、
お会いできること、そして、今回のツアーの道程で参加者の皆さんでいろいろと語り合えること、
楽しみにしていてください。

以上、どうぞ宜しくお願いいたします。
当日までに何かございましたら、お気軽にご返信を宜しくお願いいたします。

国立大学法人 名古屋工業大学
大学院 工学研究科 / 工学部 建築・デザイン工学科
准教授 / 名工大ラジオ局長
北川啓介
Tel/Fax: 052-735-5520
Mobile: 080-4224-4221
E-Mail: kitagawa@nitech.ac.jp
Website: http://www.kitalab.jp/



スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kb6400.blog38.fc2.com/tb.php/53-dd297dae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

鬼束ちひろ という詩人 «  | BLOG TOP |  » 固体の世界/高知のひろめ市場とよさこい祭り

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 6400

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

New HIKOSAKA 彦坂尚嘉

Author:New HIKOSAKA 彦坂尚嘉
彦坂 尚嘉(ひこさか なおよし、1946年6月26日 - )は、 美術家。立教大学大学院特任教授。日本建築学会会員。日本ラカン協会会員。気体分子ギャラリーを主催。

【著書/出版】『反覆/新興芸術の位相』(74年、田畑書店)、『死に対抗する力』(91年、ギャラリーKURANUKI)、『リノメランコリア』(94年、岡部版画工房)、共著『リベーションの現場』(05年、彰国社)、共著『メディアと精神科医』(05年、批評社)。共著編『皇居美術館空想』(08年9月朝日新聞社)。『彦坂尚嘉のエクリチュール』(08年、三和書籍)、共著『3・11万葉集 復活の塔』(2012年、彩流社)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (85)
6次元アートの限界 (0)
ポストモダンのアメリカ美術 (11)
気体分子ギャラリー (34)
アートスタディーズ163万8400次元 (97)
映画 (31)
日記 (54)
音楽 (84)
海外の《超次元》アーティスト (4)
訃報 (4)
《第6400次元》真性の芸術 (5)
喜劇 (3)
彦坂尚嘉 の作品 (15)
状況と変動 (134)
告知 (81)
作品の発表 (6)
美術系ラジオ (33)
顔 (6)
人間の研究 (35)
芸術分析 (22)
皇居美術館 (0)
自殺 (2)
アニメーション (2)
味覚 (0)
歴史 (3)
復刻:『美術評論』 (1)
独裁者 (1)
第51200次元 (1)
建築系美術ラジオ/建築系美術ラジオ (3)
建築 (6)
美術テレビジョン (4)
オークション (53)
ギャラリーショップ (0)
ウェブショップ (1)
絵画論 (3)
固体の美術 (1)
特上のラップ (3)
異端美術研究会 (1)
アート論 (3)
反復-2007 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。