topimage

2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言語判定法の習得教室について - 2012.08.05 Sun

白蓮さんから、下記の様なコメントをいただいた。
それへのお返事です。


言語判定法


白蓮様

> 日本ラカン協会のワークショップ行きました。
> 彦坂さんのお話は彦坂さんのブログをずっと読んできた人には理解できた思います。
> あのときに質問したかったことがありました。
> それは言語判定法は学ぶことができるのか?ということです。

できます。

> あるいは言語判定法は他者に教えることができるものなのでしょうか?

できます。

> 以前のエントリーでそれを示唆することがあったと思いますが今一度お答え願えたら幸いです。

せひ、そういう教室を開きたいと思っています。

彦坂尚嘉

     【続きは下記Read Moreをクリックしてください。】
言語判定方の習得について

言語判定法そのものは、簡単なものなので、
誰でも、学びたい人は学べます。

そのための教室を9月から開こうと思っています。

■ ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

言語判定法を学ぶには、2種類があります。
一つは、典型的な《第1次元 社会的理性領域》のものを見て覚えること。
《第6次元 自然領域》のものも見ておぼえること。

まずはこの2つを眼で覚えると、ぜんぜん世界が変わって見えます。

もう一つの学習法は、言語と事物の関係を把握していくことです。基本的な言語論を学習することです。これも誰でも入門することでできるやさしいものです。

4887306792.jpg

syosugengo_hyosi.jpg



■ ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

入門はやさしいのですが、その先が少しずつですが、むずかしくなります。

その困難さを生むものは、私たちの心の底にある《判断停止》や《思考停止》への欲望があって、これが、作動すると、なかなか言語判定法が使えないという状態になります。

この《判断停止》や《思考停止》の欲望を、少しずつ抑制していくことを学ぶことが必要になります。
スポンサーサイト

● COMMENT ●

これ彦坂さんのことですか?

宮島達男 ‏@tatsuomiyajima
続続、現代アーテイストと称する H は、「柿の木が世界に認められたのは、バックに大物がついているからだ」と憶測だけで書いた。面白いのは、批判する彼らは作品をまず見ていない。事実、植樹式に彼らが来た事は一度もない。先日も奈良さんが怒ったように、せめて事実を見てから書けと言いたい。
https://twitter.com/tatsuomiyajima/status/232740131361128448


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kb6400.blog38.fc2.com/tb.php/628-f52f63c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

宮島龍男氏をこのように批判したのか? «  | BLOG TOP |  » 落札ありがとうございます

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 6400

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

New HIKOSAKA 彦坂尚嘉

Author:New HIKOSAKA 彦坂尚嘉
彦坂 尚嘉(ひこさか なおよし、1946年6月26日 - )は、 美術家。立教大学大学院特任教授。日本建築学会会員。日本ラカン協会会員。気体分子ギャラリーを主催。

【著書/出版】『反覆/新興芸術の位相』(74年、田畑書店)、『死に対抗する力』(91年、ギャラリーKURANUKI)、『リノメランコリア』(94年、岡部版画工房)、共著『リベーションの現場』(05年、彰国社)、共著『メディアと精神科医』(05年、批評社)。共著編『皇居美術館空想』(08年9月朝日新聞社)。『彦坂尚嘉のエクリチュール』(08年、三和書籍)、共著『3・11万葉集 復活の塔』(2012年、彩流社)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (85)
6次元アートの限界 (0)
ポストモダンのアメリカ美術 (11)
気体分子ギャラリー (34)
アートスタディーズ163万8400次元 (97)
映画 (31)
日記 (54)
音楽 (84)
海外の《超次元》アーティスト (4)
訃報 (4)
《第6400次元》真性の芸術 (5)
喜劇 (3)
彦坂尚嘉 の作品 (15)
状況と変動 (134)
告知 (81)
作品の発表 (6)
美術系ラジオ (33)
顔 (6)
人間の研究 (35)
芸術分析 (22)
皇居美術館 (0)
自殺 (2)
アニメーション (2)
味覚 (0)
歴史 (3)
復刻:『美術評論』 (1)
独裁者 (1)
第51200次元 (1)
建築系美術ラジオ/建築系美術ラジオ (3)
建築 (6)
美術テレビジョン (4)
オークション (53)
ギャラリーショップ (0)
ウェブショップ (1)
絵画論 (3)
固体の美術 (1)
特上のラップ (3)
異端美術研究会 (1)
アート論 (3)
反復-2007 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。