topimage

2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米国、財政の断崖を懸念してスリム化する企業も - 2012.09.26 Wed

来年の1月に起きるとされているアメリカの経済破綻である《財政の断崖》の記事です。
すでにアメリカは、破綻を前提とした準備に動いているようです。来年は時代が大きく変わるのだろうと思います。このアメリカの財政破綻は、世界中に大きな変動を与えそうです。特に、中国や、日本には影響は大きいのかもしれません。


        【続きは下記Read Moreをクリックしてください。】
米国、財政の断崖を懸念してスリム化する企業も


2012/06/20
情報出典:PICTET http://www.pictet.co.jp/archives/17479

米国で年末に向け「財政の断崖」(減税措置の停止や強制的な政府支出の削減)により購買力の低下が懸念される中、企業に雇用、支出を抑制する兆しが見られます。
2013年初めから実施予定の約6,000億ドル(約48兆円)規模の増税及び国防費をはじめとする歳出削減に対し、議会が対応を取れる期限は半年しかない状況ですが、11月6日の大統領・上下両院選挙が終わるまで議会で進展がある可能性は低いと見られています。
どこに注目すべきか
米国市場の関心事は「財政の断崖」に徐々に移りつつあります。繰り返し述べられていることではありますが、経済が債務返済を優先させている環境では、景気を下支えするのに最も有効なのは財政政策であると考えられます。民間が負債を圧縮する分、誰かが出費する必要があるからです。
その意味で、「財政の断崖」は、減税など財政政策がすべて廃止されたとすると、その影響は2013年、米国GDP(国内総生産)の約3~4%にも及ぶため、決して過小評価すべき問題ではありません。
「財政の断崖」は既に企業のマインドに影響を与え、一部企業の中には新規の採用を手控えたり、在庫削減に着手する動きも見られます。このような情報は実態を把握するのが困難ですが、景気が減速する中、企業の行動には注視が必要です。
一方で、最近の中小企業の動向調査を見ると、見通しは楽観的で今後の回復を見込む意見が多いなど前向きな状況です。あまり認識されていないことですが、米国企業の従業員の6割程度は中小企業で働いていることから、中小企業の動向が米国景気を左右するひとつの鍵になると見ています。

10255_423419747718401_828261021_n.jpg
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kb6400.blog38.fc2.com/tb.php/677-bd30f8bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

文芸系の同人雑誌 «  | BLOG TOP |  » 第54回「ラカンと美術読書会」のご案内

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 6400

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

New HIKOSAKA 彦坂尚嘉

Author:New HIKOSAKA 彦坂尚嘉
彦坂 尚嘉(ひこさか なおよし、1946年6月26日 - )は、 美術家。立教大学大学院特任教授。日本建築学会会員。日本ラカン協会会員。気体分子ギャラリーを主催。

【著書/出版】『反覆/新興芸術の位相』(74年、田畑書店)、『死に対抗する力』(91年、ギャラリーKURANUKI)、『リノメランコリア』(94年、岡部版画工房)、共著『リベーションの現場』(05年、彰国社)、共著『メディアと精神科医』(05年、批評社)。共著編『皇居美術館空想』(08年9月朝日新聞社)。『彦坂尚嘉のエクリチュール』(08年、三和書籍)、共著『3・11万葉集 復活の塔』(2012年、彩流社)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (85)
6次元アートの限界 (0)
ポストモダンのアメリカ美術 (11)
気体分子ギャラリー (34)
アートスタディーズ163万8400次元 (97)
映画 (31)
日記 (54)
音楽 (84)
海外の《超次元》アーティスト (4)
訃報 (4)
《第6400次元》真性の芸術 (5)
喜劇 (3)
彦坂尚嘉 の作品 (15)
状況と変動 (134)
告知 (81)
作品の発表 (6)
美術系ラジオ (33)
顔 (6)
人間の研究 (35)
芸術分析 (22)
皇居美術館 (0)
自殺 (2)
アニメーション (2)
味覚 (0)
歴史 (3)
復刻:『美術評論』 (1)
独裁者 (1)
第51200次元 (1)
建築系美術ラジオ/建築系美術ラジオ (3)
建築 (6)
美術テレビジョン (4)
オークション (53)
ギャラリーショップ (0)
ウェブショップ (1)
絵画論 (3)
固体の美術 (1)
特上のラップ (3)
異端美術研究会 (1)
アート論 (3)
反復-2007 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。