topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケネス・ノーランドの1961年の作品 - 2012.10.18 Thu

375964_10151114541212635_1151905787_n.jpg

ケネス・ノーランドの1961年の作品です。

ノーランドの作品は、デザインに過ぎないので、もともとアメリカの1960年代芸術の中でも、評価の高くない作家であると私は思ってきていました。

今回、Facebookで見て驚いたのは、この作品が《想像界》《象徴界》《現実界》《サントーム》という4つの基礎領域が無い作品であることです。つまり説明抜きで言うと、1階の部分がなくて、2階の《α》《β》《γ》《Δ》があります。



         【続きは下記Read Moreをクリックしてください。】
言い換えると、この作品は、様態が、高温プラズマ状態の美術であって、プラズマの《想像界》である《α》、プラズマの《象徴界》である《β》、プラズマの《現実界》である《γ》、プラズマの《サントーム》である《Δ》だけがある作品なのです。

このような2階部分だけのものというのは、すでに、ひとつ発見していました。それは人の顔でした。パーソンズにはじまる機能社会学者の第2世代のロバート・キング・マートンの顔が、ノーランドと同様の2階の上だけのもので、奇妙な洗練性と新しさがあって、私は注目していたのです。

美術作品では、このノーランドが初めての発見です。私は、実は、こういう作品を作ってみたかったのです。2階建ての上だけで、そしてデザインではなくて、《原-芸術》性のあるものができるとすばらしいのですが・・・。

Featured Artwork of the Day: Kenneth Noland (American, 1924–2010) | October | 1961 http://met.org/Ttkk6c
スポンサーサイト

● COMMENT ●

象徴界のみの人格の人が現実界のみの人格を苦手とする場合があるように、《β》のみの人格が《γ》のみの人格に苦手意識を感じるというのは継続されるのでしょうか。

久しぶりに部屋に飾りたいと思った作品です。初めて知りました。ありがとうございます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kb6400.blog38.fc2.com/tb.php/700-7442e732
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

■原発導入のシナリオ ~冷戦下の対日原子力戦略~■  «  | BLOG TOP |  » SATTAさんへ

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 6400

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

New HIKOSAKA 彦坂尚嘉

Author:New HIKOSAKA 彦坂尚嘉
彦坂 尚嘉(ひこさか なおよし、1946年6月26日 - )は、 美術家。立教大学大学院特任教授。日本建築学会会員。日本ラカン協会会員。気体分子ギャラリーを主催。

【著書/出版】『反覆/新興芸術の位相』(74年、田畑書店)、『死に対抗する力』(91年、ギャラリーKURANUKI)、『リノメランコリア』(94年、岡部版画工房)、共著『リベーションの現場』(05年、彰国社)、共著『メディアと精神科医』(05年、批評社)。共著編『皇居美術館空想』(08年9月朝日新聞社)。『彦坂尚嘉のエクリチュール』(08年、三和書籍)、共著『3・11万葉集 復活の塔』(2012年、彩流社)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (85)
6次元アートの限界 (0)
ポストモダンのアメリカ美術 (11)
気体分子ギャラリー (34)
アートスタディーズ163万8400次元 (97)
映画 (31)
日記 (54)
音楽 (84)
海外の《超次元》アーティスト (4)
訃報 (4)
《第6400次元》真性の芸術 (5)
喜劇 (3)
彦坂尚嘉 の作品 (15)
状況と変動 (134)
告知 (81)
作品の発表 (6)
美術系ラジオ (33)
顔 (6)
人間の研究 (35)
芸術分析 (22)
皇居美術館 (0)
自殺 (2)
アニメーション (2)
味覚 (0)
歴史 (3)
復刻:『美術評論』 (1)
独裁者 (1)
第51200次元 (1)
建築系美術ラジオ/建築系美術ラジオ (3)
建築 (6)
美術テレビジョン (4)
オークション (53)
ギャラリーショップ (0)
ウェブショップ (1)
絵画論 (3)
固体の美術 (1)
特上のラップ (3)
異端美術研究会 (1)
アート論 (3)
反復-2007 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。