topimage

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

搬入の二日目 - 2011.08.25 Thu

今さっき、帰ってきました。明日からの横浜の新港村でのグループ展の搬入を終えて来たのです。明朝また早くに新港村に行って、最後の展示をします。明日から一週間の展覧会です。この展覧会は建築系ラジオとして参加しているのですが、担当者の某氏の不手際の連続でブースが出来ず、大幅に遅れこみました。

出来たブースも展示ブースとしては、これ以上無いという最悪で馬鹿げたもので、正気の沙汰ではありません。

当初、彦坂尚嘉は南相馬市のログハウスの素材を使った新しいウッドペインティングシリーズを予定していて、南相馬市の芳賀沼さんからログの木材を沢山送っていただいていたのですが、狭いブースが馬鹿馬鹿しくも二分割されて、更に狭くなっていた為に搬入も展示も物理的に出来ない。

今回分かったのは、担当者の某氏は作品鑑賞には物理的な空間の広がりが必要だという基本がわかっていない。

という訳で、急遽、新作を模造紙などの安い素材を使って大量にする事にしました。具体的には43インチの大型モニターまで買って、三台のビデオ同時上映するなど含めて、革新的てんこ盛りをやりました。一週間という短い展覧会ですが、是非お越し下さい。

太田丈夫さんの『手裏剣アート』をフューチャーしました。太田さんは古武道に凝っていて、なかなか面白いです。

あと、日本画家の江藤靖子さんの作品を展示しています。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kb6400.blog38.fc2.com/tb.php/74-17f9de82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

放射性物質の拡散調査  «  | BLOG TOP |  » 芸術の3つの芸術的価値(2と3)

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 6400

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

New HIKOSAKA 彦坂尚嘉

Author:New HIKOSAKA 彦坂尚嘉
彦坂 尚嘉(ひこさか なおよし、1946年6月26日 - )は、 美術家。立教大学大学院特任教授。日本建築学会会員。日本ラカン協会会員。気体分子ギャラリーを主催。

【著書/出版】『反覆/新興芸術の位相』(74年、田畑書店)、『死に対抗する力』(91年、ギャラリーKURANUKI)、『リノメランコリア』(94年、岡部版画工房)、共著『リベーションの現場』(05年、彰国社)、共著『メディアと精神科医』(05年、批評社)。共著編『皇居美術館空想』(08年9月朝日新聞社)。『彦坂尚嘉のエクリチュール』(08年、三和書籍)、共著『3・11万葉集 復活の塔』(2012年、彩流社)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (85)
6次元アートの限界 (0)
ポストモダンのアメリカ美術 (11)
気体分子ギャラリー (34)
アートスタディーズ163万8400次元 (97)
映画 (31)
日記 (54)
音楽 (84)
海外の《超次元》アーティスト (4)
訃報 (4)
《第6400次元》真性の芸術 (5)
喜劇 (3)
彦坂尚嘉 の作品 (15)
状況と変動 (134)
告知 (81)
作品の発表 (6)
美術系ラジオ (33)
顔 (6)
人間の研究 (35)
芸術分析 (22)
皇居美術館 (0)
自殺 (2)
アニメーション (2)
味覚 (0)
歴史 (3)
復刻:『美術評論』 (1)
独裁者 (1)
第51200次元 (1)
建築系美術ラジオ/建築系美術ラジオ (3)
建築 (6)
美術テレビジョン (4)
オークション (53)
ギャラリーショップ (0)
ウェブショップ (1)
絵画論 (3)
固体の美術 (1)
特上のラップ (3)
異端美術研究会 (1)
アート論 (3)
反復-2007 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。