topimage

2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第3回【ひこさかL&Hアート塾】試運転講座 - 2012.11.14 Wed

Jeff Koons


第3回【ひこさかL&Hアート塾】試運転講座

試運転の全体のスケジュールをタマダプロジェクトから出すように言われて作ったのですが、大規模で、検討要素が多くて、
今回は告知できそうも無いので、次回の分は、前と同じような続きで告知しておきます。

今日のアートシーンは《ライト・アート》中心に動いていますが、ジャズの歴史を振り返ってみるとマイルス・デイヴィスも含めて、時代の主流は常に《ライト・アート》が世評を取ってきているのです。ですから、作品を作るのに世評で成功することを目指す《ライト・アート》を作ることが悪いわけでは、ありません。つまり芸術には2つあって、2面性があることが、アートを作ることのむずかしさなのです。この私塾は《ライト・アート》をつくる作家や、それを扱うギャラリストや批評家、学芸員を認めながら、同時に、状況の影でマイナーに《真性の芸術》を追究することを目指します。

【続きは下記Read Moreをクリックしてください。】 >第1次限目は、芸術と人生/教養と社会

直ちに狭い意味の芸術作品の鑑賞や制作に入るに前に、死ぬことを運命づけられた個人の生きる意味、そして死ぬことの意味、そして芸術作品を鑑賞していくことの意味、さらに作品を制作していくことの意味を考えていきます。
まず、最初にアダム・ハート=デイヴィス監修の『世界の歴史大図鑑』をテキストにして、人類史700万年の中で生きている自分自身の存在を自覚する作業をしていきます。

第2時限目は、インスタレーション入門

普通の意味でのインスタレーション作品の試作を、あり合わせの材料でつくる実地演習です。絵画や彫刻はわかるけれども、インスタレーション作品は分からないという人のための入門演習です。

第3時限目は、絵画とは何か、その人類史的変貌課程

原始社会の絶対零度の絵画、文明後の固体絵画、産業革命後の液体絵画、さらに気体絵画、さらにデジタル革命後のプラズマ絵画という、その変遷を語ります。

第4次元目は、読書会、ハンス ベルティング『美術史の終焉?』

日時:11月17日(土)13:00~
場所:タマダプロジェクト
   〒104-0052
   東京都中央区月島1-14-7 旭倉庫2F
   電話03-3531-3733
   メールtpc@tamada-pj.co.jp

講師:彦坂尚嘉
■■■■■■■■■■■■■■■■
第1次元・13:00~14:30
第2次元・14:40~16:10
第3次元・16:20~18:00
第4次元・18:10~19:40
■■■■■■■■■■■■■■■■

【受講料】
第1次元 講義:3000円
第2次元 実技:2000円
第3次元・講義:3000円
第4次元・読書:1000円
スポンサーサイト

● COMMENT ●

>マイルス・デイヴィスも含めて、時代の主流は常に《ライト・アート》が~


別件ですが私はSUN RAはヘビーアートだと思いますね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kb6400.blog38.fc2.com/tb.php/741-d3335210
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

<太陽の党>連携急ぎ政策後回し 消費増税、原発踏み込まず «  | BLOG TOP |  » 橋下氏VS朝日 朝日新聞出版社長、異例の引責辞任 公開で橋下氏と面会

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 6400

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

New HIKOSAKA 彦坂尚嘉

Author:New HIKOSAKA 彦坂尚嘉
彦坂 尚嘉(ひこさか なおよし、1946年6月26日 - )は、 美術家。立教大学大学院特任教授。日本建築学会会員。日本ラカン協会会員。気体分子ギャラリーを主催。

【著書/出版】『反覆/新興芸術の位相』(74年、田畑書店)、『死に対抗する力』(91年、ギャラリーKURANUKI)、『リノメランコリア』(94年、岡部版画工房)、共著『リベーションの現場』(05年、彰国社)、共著『メディアと精神科医』(05年、批評社)。共著編『皇居美術館空想』(08年9月朝日新聞社)。『彦坂尚嘉のエクリチュール』(08年、三和書籍)、共著『3・11万葉集 復活の塔』(2012年、彩流社)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (85)
6次元アートの限界 (0)
ポストモダンのアメリカ美術 (11)
気体分子ギャラリー (34)
アートスタディーズ163万8400次元 (97)
映画 (31)
日記 (54)
音楽 (84)
海外の《超次元》アーティスト (4)
訃報 (4)
《第6400次元》真性の芸術 (5)
喜劇 (3)
彦坂尚嘉 の作品 (15)
状況と変動 (134)
告知 (81)
作品の発表 (6)
美術系ラジオ (33)
顔 (6)
人間の研究 (35)
芸術分析 (22)
皇居美術館 (0)
自殺 (2)
アニメーション (2)
味覚 (0)
歴史 (3)
復刻:『美術評論』 (1)
独裁者 (1)
第51200次元 (1)
建築系美術ラジオ/建築系美術ラジオ (3)
建築 (6)
美術テレビジョン (4)
オークション (53)
ギャラリーショップ (0)
ウェブショップ (1)
絵画論 (3)
固体の美術 (1)
特上のラップ (3)
異端美術研究会 (1)
アート論 (3)
反復-2007 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。