topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米大学への日本人留学生2万人割れ 中国人は19万人に - 2012.11.15 Thu

日本の海外留学生の激減は、非常に危険な兆候であると思います。私が付き合っている20歳前後の若い人にしたも、冒険心は無くてリスク回避に汲々としている。万能感があって、自分にとらわれていて、外部を観察する眼が無いから、学習する能力自体が弱くなっている。
 
 現実を現実として認識することを避けて、認識停止、判断停止をし続けている。海外に留学しないというのは、同時に国内的には他者を排除して、自分だけに立て籠もろうとするナルシズムの心理に陥っている。若さというものが、リスク回避になったときに、それはどうしようも無い弱さと愚かさとして出現し、亡国の徒と化する。
 
日本の若者が日本の未来を食いつぶして、日本は滅亡するのか! などと、深刻になるのは止めて、世界も日本も多様なのであって、若い人もいろいろで、その多様性の中から、少数の異質な人生を歩む奇人が、未来を作り出していくだろう。諦めないで、奇跡を信じるというバカさも必要なのだと思う、海外に留学さえることを、少しでも支援したいと思う。海外に共同アトリエを開設する夢を、私はまだ追いかけたいと思っています。


【続きは下記Read Moreをクリックしてください。】

米大学への日本人留学生2万人割れ 中国人は19万人に


 【ワシントン=大島隆】米国の大学で学ぶ日本人学生が2万人を割り込む一方、中国人留学生は約19万人と、日本人の約10倍に増えていることが、米国際教育研究所(IIE)が12日に公表した報告書でわかった。

 同研究所によると、2011年秋から12年春までの学期に米国の大学(大学院を含む)に在籍した日本人学生は、前の年から6%減って約1万9900人だった。5万人近い留学生がいた1990年代後半と比べると、半分以下に減ったことになる。

 かつては最多だった日本人学生が減り続ける一方で、急増しているのが中国を筆頭にした、ほかのアジア諸国からの留学生だ。今年も(1)中国(2)インド(3)韓国が上位3カ国を占め、国の奨学金制度で留学生が急増したサウジアラビアが続いた。日本は7番目だった。同研究所の報告書は、日本からの学生が減り続けている理由について「急速な高齢化のほか、経済の動向や日本企業の採用サイクルなども影響している」と分析している。

スポンサーサイト

● COMMENT ●

>奇跡を信じるというバカさも必要なのだと思う、

私は奇跡を信じていますね、それも10年後からはじまりますね。(こう思ってるので私の方がよりバカです。)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kb6400.blog38.fc2.com/tb.php/744-3e453c89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

◆◆◆文学フリマに出店◆◆◆ «  | BLOG TOP |  » ◆注意:《ひこさかL&Hアート塾》 今週は、場所が変わります◆

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 6400

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

New HIKOSAKA 彦坂尚嘉

Author:New HIKOSAKA 彦坂尚嘉
彦坂 尚嘉(ひこさか なおよし、1946年6月26日 - )は、 美術家。立教大学大学院特任教授。日本建築学会会員。日本ラカン協会会員。気体分子ギャラリーを主催。

【著書/出版】『反覆/新興芸術の位相』(74年、田畑書店)、『死に対抗する力』(91年、ギャラリーKURANUKI)、『リノメランコリア』(94年、岡部版画工房)、共著『リベーションの現場』(05年、彰国社)、共著『メディアと精神科医』(05年、批評社)。共著編『皇居美術館空想』(08年9月朝日新聞社)。『彦坂尚嘉のエクリチュール』(08年、三和書籍)、共著『3・11万葉集 復活の塔』(2012年、彩流社)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (85)
6次元アートの限界 (0)
ポストモダンのアメリカ美術 (11)
気体分子ギャラリー (34)
アートスタディーズ163万8400次元 (97)
映画 (31)
日記 (54)
音楽 (84)
海外の《超次元》アーティスト (4)
訃報 (4)
《第6400次元》真性の芸術 (5)
喜劇 (3)
彦坂尚嘉 の作品 (15)
状況と変動 (134)
告知 (81)
作品の発表 (6)
美術系ラジオ (33)
顔 (6)
人間の研究 (35)
芸術分析 (22)
皇居美術館 (0)
自殺 (2)
アニメーション (2)
味覚 (0)
歴史 (3)
復刻:『美術評論』 (1)
独裁者 (1)
第51200次元 (1)
建築系美術ラジオ/建築系美術ラジオ (3)
建築 (6)
美術テレビジョン (4)
オークション (53)
ギャラリーショップ (0)
ウェブショップ (1)
絵画論 (3)
固体の美術 (1)
特上のラップ (3)
異端美術研究会 (1)
アート論 (3)
反復-2007 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。