topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

習総書記 党幹部の腐敗撲滅への姿勢を強調 - 2012.11.20 Tue

542653_444456632281379_717145132_n.jpg


中国では共産党のトップの「総書記」に習近平氏(59)が就任し、深刻な問題となっている、党幹部の腐敗撲滅に取り組む姿勢を強調した。

習近平という政治家が、どういう人物かを勉強していないが、まともに人格のある政治家であるが、近代人ではないという印象を私はもっている。彦坂の言語判定法では、固体なのだ。つまり前近代人であって古い。

しかしそんなむずかしい事を言う前に、奥さんの彭 麗媛(ほう れいえん)の女優レベルの美しさに驚かされる。娘の習明沢もハーバード大学留学中である。

習近平には離婚歴があって、最初の奥さんの柯玲玲というのは、駐英大使であった柯華の娘であるという。何故に離婚したかは分からないが、2人の奥さんの顔が似ていて美しいところは、習近平の美意識が推察されて面白いと思う。こういう面食いの性格が、政治に表れるのであろうか?



【続きは下記Read Moreをクリックしてください。】
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
習総書記 党幹部の腐敗撲滅への姿勢を強調
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

日本テレビ系(NNN) 11月16日(金)8時38分配信

 15日、中国では共産党のトップの「総書記」に習近平氏(59)が就任し、最高指導部メンバーが発表された。習総書記は、中国で深刻な問題となっている、党幹部の腐敗撲滅に取り組む姿勢を強調した。

 最高指導部にあたる「政治局常務委員」の7人は、習近平新総書記を先頭に会場に姿を現した。習総書記に続く序列2位は次の首相候補と目される李克強副首相(57)。さらに、新たに常務委員に選ばれた5人が紹介された後、習総書記が就任の挨拶を行った。

 習総書記は「汚職、腐敗、民衆からの離脱、形式主義、官僚主義などの問題は、必ず力をいれて解決していかなければならない」と述べ、「共産党は多くの厳しい問題に直面している」との認識を示した上で「心を一つにすれば克服できない問題はない」と決意を示した。

 今回選出された新指導部の顔ぶれを見ると、引退した江沢民前国家主席に近い人物が多く、今後も、江氏が影響力を残すものとみられる。

 一方、胡錦濤氏は、党だけでなく軍のトップから退き、来年3月には「国家主席」のポストも習総書記に引き継ぐ。完全に最高権力を掌握した形の習総書記が、格差や腐敗など問題が山積する中、今後10年間、大国中国をどう導いていくのか、手腕が問われる。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kb6400.blog38.fc2.com/tb.php/750-d26fb782
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『ひこさかL&Hアート塾』:玉田さんからのメール «  | BLOG TOP |  » 『ひこさかL&Hアート塾』:受講者の声

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 6400

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

New HIKOSAKA 彦坂尚嘉

Author:New HIKOSAKA 彦坂尚嘉
彦坂 尚嘉(ひこさか なおよし、1946年6月26日 - )は、 美術家。立教大学大学院特任教授。日本建築学会会員。日本ラカン協会会員。気体分子ギャラリーを主催。

【著書/出版】『反覆/新興芸術の位相』(74年、田畑書店)、『死に対抗する力』(91年、ギャラリーKURANUKI)、『リノメランコリア』(94年、岡部版画工房)、共著『リベーションの現場』(05年、彰国社)、共著『メディアと精神科医』(05年、批評社)。共著編『皇居美術館空想』(08年9月朝日新聞社)。『彦坂尚嘉のエクリチュール』(08年、三和書籍)、共著『3・11万葉集 復活の塔』(2012年、彩流社)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (85)
6次元アートの限界 (0)
ポストモダンのアメリカ美術 (11)
気体分子ギャラリー (34)
アートスタディーズ163万8400次元 (97)
映画 (31)
日記 (54)
音楽 (84)
海外の《超次元》アーティスト (4)
訃報 (4)
《第6400次元》真性の芸術 (5)
喜劇 (3)
彦坂尚嘉 の作品 (15)
状況と変動 (134)
告知 (81)
作品の発表 (6)
美術系ラジオ (33)
顔 (6)
人間の研究 (35)
芸術分析 (22)
皇居美術館 (0)
自殺 (2)
アニメーション (2)
味覚 (0)
歴史 (3)
復刻:『美術評論』 (1)
独裁者 (1)
第51200次元 (1)
建築系美術ラジオ/建築系美術ラジオ (3)
建築 (6)
美術テレビジョン (4)
オークション (53)
ギャラリーショップ (0)
ウェブショップ (1)
絵画論 (3)
固体の美術 (1)
特上のラップ (3)
異端美術研究会 (1)
アート論 (3)
反復-2007 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。