topimage

2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホワイトストライプスの超重層音楽 - 2012.11.24 Sat



 日本人の多くの人は嫌いでしょうが、私は大好きなホワイトストライプスです。しかもジャック・ホワイトの凄い演奏のピカイイチの長時間ライブです。激しい演奏ですが、これは芸術なのです。

 激しいから芸術であるのでは無くて、ここにはリテラシーの重層性があるのです。《想像界》《象徴界》《現実界》《サントーム》、そして2階構造の《α》《β》《γ》《Δ》、さらに3階構造の《あ》《い》《う》《え》という3階建ての音楽なのです。

 芸術の定義を形作る要素は8種類以上あって複雑なのですが、最低でもエジプト美術のように2層性が必要で、そういう重層構造であるということは芸術であることの必要条件として決定的なのです。ホワイト・ストライプというデュオの場合、そのリテラシーの重層性が3階建9層と極端に多層化している。ジャック・ホワイトのギターはある意味ではジャズであって、既成の音楽を超重層性化して弾いているだけであると言える。ここまで多層化すると、日本人の多くには無理になる。


【続きは下記Read Moreをクリックしてください。】
 単層構造の表現は、軽音楽です。このホワイト・ストライプは軽音楽ではない。マイルス・デイヴィスの『カインド・ブルー』やブライアン・イーノのアンビエント・ミュージックのような軽音楽を芸術と信じる気持ちは分かるし、そういう欲望と人格的単層性を持つ人々の存在も認識できますし、そういう社会性だけが強くて現実を決定しているのも認めます。

 が、しかしジャック・ホワイトの演奏はすばらしい。1997年デビューですが、 2011年解散。アメリカ社会はこの音楽を高く評価して、グラミー賞を3枚のアルバムに受賞させている。

 こういう演奏を聴いていると、芸術の両極が見えて、狩野元信だったら『カインド・ブルー』とホワイト・ストライプという両極を統合しようとするのかもしれないと、空想させられる。狩野派2代目の狩野元信は、両極端の芸術を統合した。奇妙な、しかし傑出した透徹性! 私が夢見る芸術は、こうした元信の示したような不可能な世界なのです。
 
 単層性のライト・アートと、重層性の《真性の芸術》を同時表示する作品は可能か?
スポンサーサイト

● COMMENT ●

彦坂さんにおすすめのアルバムがあります。Dirty Projectorsの2009年作のBitte Orcaというアルバムです。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kb6400.blog38.fc2.com/tb.php/759-f6fdc2c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

反政府勢力が主要都市に進攻=緊張高まる東部―コンゴ «  | BLOG TOP |  » 彦坂尚嘉の5つのブログのdown

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 6400

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

New HIKOSAKA 彦坂尚嘉

Author:New HIKOSAKA 彦坂尚嘉
彦坂 尚嘉(ひこさか なおよし、1946年6月26日 - )は、 美術家。立教大学大学院特任教授。日本建築学会会員。日本ラカン協会会員。気体分子ギャラリーを主催。

【著書/出版】『反覆/新興芸術の位相』(74年、田畑書店)、『死に対抗する力』(91年、ギャラリーKURANUKI)、『リノメランコリア』(94年、岡部版画工房)、共著『リベーションの現場』(05年、彰国社)、共著『メディアと精神科医』(05年、批評社)。共著編『皇居美術館空想』(08年9月朝日新聞社)。『彦坂尚嘉のエクリチュール』(08年、三和書籍)、共著『3・11万葉集 復活の塔』(2012年、彩流社)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (85)
6次元アートの限界 (0)
ポストモダンのアメリカ美術 (11)
気体分子ギャラリー (34)
アートスタディーズ163万8400次元 (97)
映画 (31)
日記 (54)
音楽 (84)
海外の《超次元》アーティスト (4)
訃報 (4)
《第6400次元》真性の芸術 (5)
喜劇 (3)
彦坂尚嘉 の作品 (15)
状況と変動 (134)
告知 (81)
作品の発表 (6)
美術系ラジオ (33)
顔 (6)
人間の研究 (35)
芸術分析 (22)
皇居美術館 (0)
自殺 (2)
アニメーション (2)
味覚 (0)
歴史 (3)
復刻:『美術評論』 (1)
独裁者 (1)
第51200次元 (1)
建築系美術ラジオ/建築系美術ラジオ (3)
建築 (6)
美術テレビジョン (4)
オークション (53)
ギャラリーショップ (0)
ウェブショップ (1)
絵画論 (3)
固体の美術 (1)
特上のラップ (3)
異端美術研究会 (1)
アート論 (3)
反復-2007 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。