topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彦坂尚嘉の中国西安旅行6/ドイツ首相の顔 - 2012.12.24 Mon

2012年12月22日

 上海は昨日から小雨で、寒いです。昨日は栃原比比奈さんの作品12点を飛行機で日本にもって帰るための梱包をしました。大きさは40号から100号、私はこういう手順はうまくて、2人で手際よく出来ました。


■ドイツの首相の顔■

 ひどい時代は、ひどいリーダーが現れるのです。その代表が、ヒットラーのでした。
ヒットラーも、ゲッペルスも、
《現実界》だけの単層人格で、軽-人間だったのです。

 軽-人格だったから、多くの人々を引きつけ熱狂させたのです。
単純な単層人格者というのは、破壊力のあるものなのです。
日本で言えば朝青龍や、沢尻エリカで、政治家では東条英機、小泉純一郎でした。


【続きは下記Read Moreをクリックしてください。】

 

 最近のドイツの政治力はすごいと思うので、首相の顔を芸術分析してみました。優れた総合的な人格者がたくさん出ていて、さすがだと思います。特徴的なのは《サントーム》性の強い人が多いことです。バラバラになって行くことを把握する精神性ですが、日本人は《サントーム》性が欠けている人が多いので、その辺がドイツとの差であるようです。

8 メルケル/女性(2005~):気体人格、総合的人格者で《サントーム》の人、《第1次元~6400次元》の多層人格

7 シュレーダー(1998~):高温プラズマ 、プラズマ化していて20階建ての人格、《プラズマ・サントーム》の人

6 コール(1982~):気体人格、総合的人格者で《サントーム》の人、《超次元~163万8400次元》の多層人格

5 シュミット(1974~):気体人格、総合的人格者で《サントーム》の人、《第1次元~6400次元》の多層人格

4 ブラント(1969~):液体人格、総合的人格者で《サントーム》の人、《超次元~163万8400次元》の多層人格

3 キージンガー(1966~):液体人格、《想像界》だけの軽人格の人、《第6次元》だけの単層人格

2 エアハルト(1963~):固体人格、総合的人格者で《サントーム》の人、《超次元~163万8400次元》の多層人格

1 アデナウアー(1949~):固体人格、総合的人格者で《サントーム》の人、《超次元~163万8400次元》の多層人格

上の表で、多くのドイツ首相は総合的人格ですが、キージンガーだけは、《想像界》だけの軽人格の人です。キージンガーはナチスだった人で、そのために批判も受けています。ナチスというのは、単層人格の人を集めた集団だったのかもしれません。

アドルノの音楽社会学が批判する《軽音楽》というのは、ナチスの登場と連動して登場するように思えます。そしてレニ・リーフェンシュタールの映画と写真というのは、この軽アートの代表的なものになります。第2次世界大戦後のカラヤンの音楽も、軽音楽です。軽音楽、軽アート、ライト・アートというのは、ファシズムを生み出すような大衆文化状況と密接に結びついていたのです。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kb6400.blog38.fc2.com/tb.php/807-982cb01b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

彦坂尚嘉の中国西安旅行7/新しいタイプのアートムーブメント «  | BLOG TOP |  » 建築系美術ラジオ/会田誠展

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 6400

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

New HIKOSAKA 彦坂尚嘉

Author:New HIKOSAKA 彦坂尚嘉
彦坂 尚嘉(ひこさか なおよし、1946年6月26日 - )は、 美術家。立教大学大学院特任教授。日本建築学会会員。日本ラカン協会会員。気体分子ギャラリーを主催。

【著書/出版】『反覆/新興芸術の位相』(74年、田畑書店)、『死に対抗する力』(91年、ギャラリーKURANUKI)、『リノメランコリア』(94年、岡部版画工房)、共著『リベーションの現場』(05年、彰国社)、共著『メディアと精神科医』(05年、批評社)。共著編『皇居美術館空想』(08年9月朝日新聞社)。『彦坂尚嘉のエクリチュール』(08年、三和書籍)、共著『3・11万葉集 復活の塔』(2012年、彩流社)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (85)
6次元アートの限界 (0)
ポストモダンのアメリカ美術 (11)
気体分子ギャラリー (34)
アートスタディーズ163万8400次元 (97)
映画 (31)
日記 (54)
音楽 (84)
海外の《超次元》アーティスト (4)
訃報 (4)
《第6400次元》真性の芸術 (5)
喜劇 (3)
彦坂尚嘉 の作品 (15)
状況と変動 (134)
告知 (81)
作品の発表 (6)
美術系ラジオ (33)
顔 (6)
人間の研究 (35)
芸術分析 (22)
皇居美術館 (0)
自殺 (2)
アニメーション (2)
味覚 (0)
歴史 (3)
復刻:『美術評論』 (1)
独裁者 (1)
第51200次元 (1)
建築系美術ラジオ/建築系美術ラジオ (3)
建築 (6)
美術テレビジョン (4)
オークション (53)
ギャラリーショップ (0)
ウェブショップ (1)
絵画論 (3)
固体の美術 (1)
特上のラップ (3)
異端美術研究会 (1)
アート論 (3)
反復-2007 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。