topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■古さについて■ - 2013.01.28 Mon

■古さについて■
昨日の《ひこさか Light & Heavyアート塾》では、遠くから参加してくださった方がいました。その方の作品は良いのですが、古さがあります。しかし初期の学生時代の作品は、新しかったんのです。

新しい作品が最初にあって、古くなると、なおさら古くなります。美術作品の古く感じる、その古さというのは何であるのか?


【続きは下記Read Moreをクリックしてください。】


美術作品というのは、同時に他人が見ることを意識するので、他人との関係を含んでいるので、心理的な問題を持っていて、なかなか難しいのです。

こんかいだけでなくて、《ひこさか Light & Heavyアート塾》に参加してくださった何人かの作品に「古さ」というものがあって、作家本人がその「古さ」を意識しているのに、その克服が簡単ではないのです。

「古さ」の原因については芸術分析は明らかに出来ますし、克服の仕方も教えられますが、しかし作家自身に勇気がいります。ですから勇気を教えなければならないのですが、多くの人は小さな勇気を持ちたくはないのです。

生きることの《小さな勇気》というのは、基本でありながら難しいのです。すべてのことに、この《小さな勇気》が必要であると言えます。

《小さな勇気》というのは、自分を少し破壊する勇気なのです。筋肉トレーニングに似ています。筋肉を少し傷つけて、それが回復するときに筋肉が増えるのです。精神も同様であって、精神をすこし傷つけると、精神が少し増えて大きくなるのです。ですので、まず筋肉トレーニングをはじめることをお勧めします。強い筋肉が無いと、精神も鍛えられないのです。
スポンサーサイト

● COMMENT ●

古さというのは慣れであると思います。その古さというのは心地よい性質をもっているように感じます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kb6400.blog38.fc2.com/tb.php/875-d6a5e9b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

《ひこさか Light & Heavyアート塾》の試運転の終わりと展望 «  | BLOG TOP |  » ■色彩について■

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 6400

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

New HIKOSAKA 彦坂尚嘉

Author:New HIKOSAKA 彦坂尚嘉
彦坂 尚嘉(ひこさか なおよし、1946年6月26日 - )は、 美術家。立教大学大学院特任教授。日本建築学会会員。日本ラカン協会会員。気体分子ギャラリーを主催。

【著書/出版】『反覆/新興芸術の位相』(74年、田畑書店)、『死に対抗する力』(91年、ギャラリーKURANUKI)、『リノメランコリア』(94年、岡部版画工房)、共著『リベーションの現場』(05年、彰国社)、共著『メディアと精神科医』(05年、批評社)。共著編『皇居美術館空想』(08年9月朝日新聞社)。『彦坂尚嘉のエクリチュール』(08年、三和書籍)、共著『3・11万葉集 復活の塔』(2012年、彩流社)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (85)
6次元アートの限界 (0)
ポストモダンのアメリカ美術 (11)
気体分子ギャラリー (34)
アートスタディーズ163万8400次元 (97)
映画 (31)
日記 (54)
音楽 (84)
海外の《超次元》アーティスト (4)
訃報 (4)
《第6400次元》真性の芸術 (5)
喜劇 (3)
彦坂尚嘉 の作品 (15)
状況と変動 (134)
告知 (81)
作品の発表 (6)
美術系ラジオ (33)
顔 (6)
人間の研究 (35)
芸術分析 (22)
皇居美術館 (0)
自殺 (2)
アニメーション (2)
味覚 (0)
歴史 (3)
復刻:『美術評論』 (1)
独裁者 (1)
第51200次元 (1)
建築系美術ラジオ/建築系美術ラジオ (3)
建築 (6)
美術テレビジョン (4)
オークション (53)
ギャラリーショップ (0)
ウェブショップ (1)
絵画論 (3)
固体の美術 (1)
特上のラップ (3)
異端美術研究会 (1)
アート論 (3)
反復-2007 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。