topimage

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<アルジェリア事件>大統領側近、強行策に理解求める - 2013.01.29 Tue



日本人の多くは<アルジェリア事件>の強行策を理解しないでしょうが、私は理解します。テロとの闘争は熾烈を極めているのです。

 こうしたテロとの戦いは、今に始まったことではなくて、1954年にはフランスの植民地からの独立を求めるアルジェリア戦争が勃発、100万人に及ぶ犠牲者を出しているのです。

 ご参考までに空前の名作映画『アルジェの戦い』を引用しておきます。子供に見せるので、数年前に私は見直しています。日本語字幕もないので見る人はいないでしょうが全編もYouTube動画に出ています。1966年のヴェネツィア国際映画祭では金獅子賞を受賞した、今も古びていない傑作映画です。私が引用したのは、テロを壊滅させる方針を述べるフランス軍の司令官の部分です。このフランス軍の熾烈を極める弾圧で、テロ組織は壊滅します。壊滅した数年後、アルジェリア民衆は総蜂起して、フランス軍を追い出して独立を勝ち取るのです。日本人は、テロとの闘争の激烈さを理解していないのです。


<アルジェリア事件>大統領側近、強行策に理解求める
毎日新聞 1月28日(月)15時5分配信



【続きは下記Read Moreをクリックしてください。】

 【アルジェ秋山信一】アルジェリア南部イナメナス近郊の天然ガス関連施設でプラント大手「日揮」(横浜市西区)の社員ら日本人10人が死亡したイスラム武装勢力による人質事件で、アルジェリアの与党・民族解放戦線のナンバー2でブーテフリカ大統領の側近、ベルハデム書記長(元外相)が26日、首都アルジェで毎日新聞の単独インタビューに応じた。日本など関係国が、武装勢力掃討などの作戦を行う場合の事前連絡を求めていたことに関し、「国内問題でそうした要求があることが驚きだ」と指摘。「天然ガス施設の安全は我が国にとり死活問題」で、強行策をとらなければ「人質にも施設にもさらに多くの被害が出ていた」と強調し、理解を求めた。

 事件では、日本人を含む人質38人が死亡。アルジェリア軍による一連の作戦には日本などから批判もある。

 ベルハデム氏によると、当局側は人質の安全確保のため投降を促したが、武装勢力がイスラム過激派の服役囚の解放などを要求。このためブーテフリカ大統領がこれ以上の交渉は不可能と判断したという。

 また、17日午前にアルジェリア軍が実施したヘリコプターによる空爆など軍事作戦で人質が犠牲になった可能性に関し、「具体的な戦術は、現地の司令官ら軍幹部が判断して実施した」と述べた。

 日本人犠牲者には哀悼の意を表した上で、日本企業に対し「アルジェリア政府を信頼し、投資を続けてほしい」と呼びかけた。
スポンサーサイト

● COMMENT ●

単純な話で、
テロリストの要求を飲むことがあればテロリストは増えます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kb6400.blog38.fc2.com/tb.php/878-bea34ea1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

米バーンズ・アンド・ノーブル、今後10年で最大3割強の店舗閉鎖へ=報道 «  | BLOG TOP |  » 「さらば青春の光」契約解除 松竹芸能「これ以上支えること不可能」

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 6400

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

New HIKOSAKA 彦坂尚嘉

Author:New HIKOSAKA 彦坂尚嘉
彦坂 尚嘉(ひこさか なおよし、1946年6月26日 - )は、 美術家。立教大学大学院特任教授。日本建築学会会員。日本ラカン協会会員。気体分子ギャラリーを主催。

【著書/出版】『反覆/新興芸術の位相』(74年、田畑書店)、『死に対抗する力』(91年、ギャラリーKURANUKI)、『リノメランコリア』(94年、岡部版画工房)、共著『リベーションの現場』(05年、彰国社)、共著『メディアと精神科医』(05年、批評社)。共著編『皇居美術館空想』(08年9月朝日新聞社)。『彦坂尚嘉のエクリチュール』(08年、三和書籍)、共著『3・11万葉集 復活の塔』(2012年、彩流社)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (85)
6次元アートの限界 (0)
ポストモダンのアメリカ美術 (11)
気体分子ギャラリー (34)
アートスタディーズ163万8400次元 (97)
映画 (31)
日記 (54)
音楽 (84)
海外の《超次元》アーティスト (4)
訃報 (4)
《第6400次元》真性の芸術 (5)
喜劇 (3)
彦坂尚嘉 の作品 (15)
状況と変動 (134)
告知 (81)
作品の発表 (6)
美術系ラジオ (33)
顔 (6)
人間の研究 (35)
芸術分析 (22)
皇居美術館 (0)
自殺 (2)
アニメーション (2)
味覚 (0)
歴史 (3)
復刻:『美術評論』 (1)
独裁者 (1)
第51200次元 (1)
建築系美術ラジオ/建築系美術ラジオ (3)
建築 (6)
美術テレビジョン (4)
オークション (53)
ギャラリーショップ (0)
ウェブショップ (1)
絵画論 (3)
固体の美術 (1)
特上のラップ (3)
異端美術研究会 (1)
アート論 (3)
反復-2007 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。