topimage

2017-03

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

face bookと沈黙交易 - 2013.03.08 Fri

社会から隠れて生きる、というのは、伝統的には「隠遁」という言葉で言われてきました。

最近は、Facebookの話をすると、多くの知人がFacebookを嫌がります。

先日も知りあった方が、Facebookには登録しているのですが、Facebookにたいして非常に否定的なので印象的でした。


【続きは下記Read Moreをクリックしてください。】

Twitterの方が良いというのですが、確かにTwitterの方が好きな方々はいます。私は、Twitterが苦手です。Mixiも苦手です。

私は、本名で、自分の顔をさらし、自分の出自から経歴をさらにて喋っていくというのが好きです。ですから、社会に対する公然性から隠れて生きる事を好むという性格では無かったので、その辺の感覚が分からなかったのです。

Facebookに対する好き嫌いで、そういう社会に対する公然性の好みの差が見えて来ていて、改めて社会学的に、あるいは心理学的におもしろいことと思い始めています。

興味があるのは、私の知人関係で言うと、お金儲けの上手い人で、実際にお金を持っている人というのは、とにかく社会から隠れようとする。Facebookにも登録はしていますが、顔写真も遠景の中に居て良く分からなくしているし、経歴もほとんど書かない。

どうもビジネスというのは、社会の公然性から隠れた影の部分にあるのかもしれないという、印象があります。どうなのでしょうか?

歴史的にも《士農工商》という順番があるように、エジプト文明の成立においても軍人と農民が文明形成の主力部分であって、ビジネスはかなり後になってからです。

普通にいわれるのは17世紀のフランドル地方でのチューリップ・バブルの発生などからでしょうか? 画商の登場も、ヨーロッパではこの時期からです。

アジアはよく分かりませんが、宋からですから、10世紀から13世紀でしょうか。

どちらにしてもビジネス領域の確立というものは、人類史の中での位置づけは、普通の議論では遅いものです。もちろん原始社会での沈黙交易を重要視しれば、違った見方もできますが・・・。

社会の公的な面から隠れている領域にビジネスの世界が発生してきたという可能性は、原始社会における沈黙交易の発生にもつながるものがあって、興味深い問題です。

Facebookを嫌う気持ちというのが、もしかすると沈黙交易までにさかのぼる気分なのかもしれません。
スポンサーサイト

● COMMENT ●

>Facebookの話をすると、多くの知人がFacebookを嫌がります。


人として小さいですね。なぜ嫌か?
人の話を聞けない自分好きの人間と定義します。(自分と似たような考えしか認めない。)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kb6400.blog38.fc2.com/tb.php/943-c075ab1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ウィリー・コロンの精神性 «  | BLOG TOP |  » 栃原比比奈個展/第133回気体分子ギャラリー『月水金オークション』

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 6400

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

New HIKOSAKA 彦坂尚嘉

Author:New HIKOSAKA 彦坂尚嘉
彦坂 尚嘉(ひこさか なおよし、1946年6月26日 - )は、 美術家。立教大学大学院特任教授。日本建築学会会員。日本ラカン協会会員。気体分子ギャラリーを主催。

【著書/出版】『反覆/新興芸術の位相』(74年、田畑書店)、『死に対抗する力』(91年、ギャラリーKURANUKI)、『リノメランコリア』(94年、岡部版画工房)、共著『リベーションの現場』(05年、彰国社)、共著『メディアと精神科医』(05年、批評社)。共著編『皇居美術館空想』(08年9月朝日新聞社)。『彦坂尚嘉のエクリチュール』(08年、三和書籍)、共著『3・11万葉集 復活の塔』(2012年、彩流社)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (85)
6次元アートの限界 (0)
ポストモダンのアメリカ美術 (11)
気体分子ギャラリー (34)
アートスタディーズ163万8400次元 (97)
映画 (31)
日記 (54)
音楽 (84)
海外の《超次元》アーティスト (4)
訃報 (4)
《第6400次元》真性の芸術 (5)
喜劇 (3)
彦坂尚嘉 の作品 (15)
状況と変動 (134)
告知 (81)
作品の発表 (6)
美術系ラジオ (33)
顔 (6)
人間の研究 (35)
芸術分析 (22)
皇居美術館 (0)
自殺 (2)
アニメーション (2)
味覚 (0)
歴史 (3)
復刻:『美術評論』 (1)
独裁者 (1)
第51200次元 (1)
建築系美術ラジオ/建築系美術ラジオ (3)
建築 (6)
美術テレビジョン (4)
オークション (53)
ギャラリーショップ (0)
ウェブショップ (1)
絵画論 (3)
固体の美術 (1)
特上のラップ (3)
異端美術研究会 (1)
アート論 (3)
反復-2007 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。