topimage

2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローマ法王ベネディクト16世の生前退位 - 2013.03.13 Wed

269376_499486520111723_1628906424_n.jpg

 ローマ法王のベネディクト16世が生前退位しました。
 これは歴史上希有なことで、大事件というか、カソリックの歴史において、非常な危機状態と言えます。この危機というのは、大きくは2つあって、一つは「カトリック教会の性的虐待事件」と言われるもので、この被害者の子供たちの数が数千人規模という恐ろしい状態です。


【続きは下記Read Moreをクリックしてください。】

 もう一つが、カナダでアボリジニの子供たち5万人以上が虐殺されていたという事件で、この件でもローマ法王ベネディクト16世が有罪判決を受けたという、信じられないような報道がネット上を流れています。あまりにひどい事件が2つあるので、私も実は憂鬱になってこのFacebookでも書きたくない気持ちになっていたのですが、wikiを読んでいたら、さらに驚くべき事に「ローマ法王のベネディクト16世が生前退位の異例の自発的理由による退位を表明した日の夜、落雷がサンピエトロ大聖堂のバシリカの尖塔を直撃した」と書かれていたのです。その情報源を辿ってみると、落雷の写真までありました。

 日本の通信社jijicomにも「 バチカンのサンピエトロ大聖堂のドーム屋根に落ちた雷。この日、ローマ法王ベネディクト16世は高齢を理由に28日をもって退位すると表明した(2013年02月11日) 【AFP=時事】」とあります。これが本当なのかどうかも、私には確認できませんが、神の怒りなのでしょうか? 下記、2つの情報源を示しておきます。 時事ドットコム(AFP)2013年2月11日^ http://www.dailymail.co.uk/news/article-2276884/Pope-Benedict-XVI-resigns-First-Pontiff-600-years-stand-longer-strength-carry-on.html#axzz2KdjWSVis
スポンサーサイト

● COMMENT ●

>落雷が~


神は実在するようですね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kb6400.blog38.fc2.com/tb.php/954-10d6fc28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アイ・ウエイウエイの面白さと限界 «  | BLOG TOP |  » 第59回「ラカンと美術読書会」

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 6400

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

New HIKOSAKA 彦坂尚嘉

Author:New HIKOSAKA 彦坂尚嘉
彦坂 尚嘉(ひこさか なおよし、1946年6月26日 - )は、 美術家。立教大学大学院特任教授。日本建築学会会員。日本ラカン協会会員。気体分子ギャラリーを主催。

【著書/出版】『反覆/新興芸術の位相』(74年、田畑書店)、『死に対抗する力』(91年、ギャラリーKURANUKI)、『リノメランコリア』(94年、岡部版画工房)、共著『リベーションの現場』(05年、彰国社)、共著『メディアと精神科医』(05年、批評社)。共著編『皇居美術館空想』(08年9月朝日新聞社)。『彦坂尚嘉のエクリチュール』(08年、三和書籍)、共著『3・11万葉集 復活の塔』(2012年、彩流社)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (85)
6次元アートの限界 (0)
ポストモダンのアメリカ美術 (11)
気体分子ギャラリー (34)
アートスタディーズ163万8400次元 (97)
映画 (31)
日記 (54)
音楽 (84)
海外の《超次元》アーティスト (4)
訃報 (4)
《第6400次元》真性の芸術 (5)
喜劇 (3)
彦坂尚嘉 の作品 (15)
状況と変動 (134)
告知 (81)
作品の発表 (6)
美術系ラジオ (33)
顔 (6)
人間の研究 (35)
芸術分析 (22)
皇居美術館 (0)
自殺 (2)
アニメーション (2)
味覚 (0)
歴史 (3)
復刻:『美術評論』 (1)
独裁者 (1)
第51200次元 (1)
建築系美術ラジオ/建築系美術ラジオ (3)
建築 (6)
美術テレビジョン (4)
オークション (53)
ギャラリーショップ (0)
ウェブショップ (1)
絵画論 (3)
固体の美術 (1)
特上のラップ (3)
異端美術研究会 (1)
アート論 (3)
反復-2007 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。