topimage

2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

非人称芸術連盟展 第161回気体分子ギャラリー『月水金オークション』 - 2013.05.13 Mon

非人称芸術連盟展
第161回気体分子ギャラリー『月水金オークション』



りんごコン4


今回のオークションもまた、新ユニットの登場です。その名も「非人称芸術連盟」です。一人称(私)、二人称(あなた)、三人称(彼、彼女)ときて非人称とは「誰でもない誰か」を指します。だからユニットではあるけれど、誰でもない誰かの作品であって、だからサインもありません。値段もスタート価格700円と、アート作品としては破格値です。サインがなくて、価格破壊してますから、その分気兼ねなくワケノワカラナイ自由な面白さというものが、追求できます。真面目で堅物な日本人には苦手なウィットの世界です。ウィットと言えばモンティ・パイソンですが、美味しいものを破格値で、というアート界のサイゼリアを目指します。

【続きは下記Read Moreをクリックしてください。】 作品名:『地方へ権力と金を!#02』
Artist:非人称芸術連盟
シートサイズ: h 210 × w 297 mm (A4)
イメージサイズ: h 186 × w 273mm
素材:顔料インクジェットプリント(EPSON PX-5600 / ケント紙)   
制作年:2013年
最低入札価格:700円
即決価格:4,999円
終了日:5月19日(日)


入札はこちらのオークション出品リストからお願いします。

りんごコンセプチュアルアー


作品名:『地方へ権力と金を!#01』
Artist:非人称芸術連盟
シートサイズ: h 210 × w 297 mm (A4)
イメージサイズ: h 186 × w 273mm
素材:顔料インクジェットプリント(EPSON PX-5600 / ケント紙)   
制作年:2013年
最低入札価格:700円
即決価格:4,999円
終了日:5月19日(日)


入札はこちらのオークション出品リストからお願いします。

りんごコンセプ23


作品名:『Gloval Conceptualism#02』
Artist:非人称芸術連盟
シートサイズ: h 210 × w 297 mm (A4)
イメージサイズ: h 186 × w 273mm
素材:顔料インクジェットプリント(EPSON PX-5600 / ケント紙)   
制作年:2013年
最低入札価格:700円
即決価格:4,999円
終了日:5月19日(日)


入札はこちらのオークション出品リストからお願いします。

りんごコンセ1


作品名:『Gloval Conceptualism#01』
Artist:非人称芸術連盟
シートサイズ: h 210 × w 297 mm (A4)
イメージサイズ: h 186 × w 273mm
素材:顔料インクジェットプリント(EPSON PX-5600 / ケント紙)   
制作年:2013年
最低入札価格:700円
即決価格:4,999円
終了日:5月19日(日)


入札はこちらのオークション出品リストからお願いします。

さて、彦坂尚嘉です。
糸崎公朗さんと付き合っていると、自分とは正反対のアーティストの持っている、深い闇が見えます。この闇の一つは、《非人称芸術》と言いながら、「糸崎公朗」という人称に対するこだわりの異様なまでの強さです。それは我執とも言うべきもので、餓鬼草紙に出てくる餓鬼のような執念の世界です。良く言えば草間弥生にもあるし、会田誠にもある、自己への執念の盲目性です。それは私にもあるのかもしれませんが、少しヅレている。というわけで、徹底的に、本当に非人称になるというフリをしてみよう。値段も、700円という破綻した値段で、無署名で、実用美術のフリをした鑑賞芸術をつくりだす。今回、昨日につくった4点の作品は、ポスターとか、政治宣伝にしか見えないものです。つまり実用美術の様に見えるのだけれども、それは実用美術と鑑賞芸術の分離・・・17世紀に始まったこの分離を否定するかのような作品を、非人称性と、低価格性、そして芸術鑑賞者層の下に眠る最下層の人々に向けて、実用美術の衣で立ち向かうという戦略なのです。もちろん、現実には上手くいかないでしょう。こうした作品をおもしろがってくれる人は皆無だろうし、たとえいたとしてもそれは意図とは反対の知的な人々だけであるだろう。と言う分けで、失敗を覚悟の愚行作品です。値段も、内容も愚行。しかし私は愚行が好きなのです。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kb6400.blog38.fc2.com/tb.php/993-b66b94bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

非人称芸術連盟展 第162回気体分子ギャラリー『月水金オークション』 «  | BLOG TOP |  » 栃原比比奈個展 第160回気体分子ギャラリー『月水金オークション』

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 6400

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

New HIKOSAKA 彦坂尚嘉

Author:New HIKOSAKA 彦坂尚嘉
彦坂 尚嘉(ひこさか なおよし、1946年6月26日 - )は、 美術家。立教大学大学院特任教授。日本建築学会会員。日本ラカン協会会員。気体分子ギャラリーを主催。

【著書/出版】『反覆/新興芸術の位相』(74年、田畑書店)、『死に対抗する力』(91年、ギャラリーKURANUKI)、『リノメランコリア』(94年、岡部版画工房)、共著『リベーションの現場』(05年、彰国社)、共著『メディアと精神科医』(05年、批評社)。共著編『皇居美術館空想』(08年9月朝日新聞社)。『彦坂尚嘉のエクリチュール』(08年、三和書籍)、共著『3・11万葉集 復活の塔』(2012年、彩流社)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (85)
6次元アートの限界 (0)
ポストモダンのアメリカ美術 (11)
気体分子ギャラリー (34)
アートスタディーズ163万8400次元 (97)
映画 (31)
日記 (54)
音楽 (84)
海外の《超次元》アーティスト (4)
訃報 (4)
《第6400次元》真性の芸術 (5)
喜劇 (3)
彦坂尚嘉 の作品 (15)
状況と変動 (134)
告知 (81)
作品の発表 (6)
美術系ラジオ (33)
顔 (6)
人間の研究 (35)
芸術分析 (22)
皇居美術館 (0)
自殺 (2)
アニメーション (2)
味覚 (0)
歴史 (3)
復刻:『美術評論』 (1)
独裁者 (1)
第51200次元 (1)
建築系美術ラジオ/建築系美術ラジオ (3)
建築 (6)
美術テレビジョン (4)
オークション (53)
ギャラリーショップ (0)
ウェブショップ (1)
絵画論 (3)
固体の美術 (1)
特上のラップ (3)
異端美術研究会 (1)
アート論 (3)
反復-2007 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。