topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彦坂尚嘉個展 第137回気体分子ギャラリー『月水金オークション』 - 2013.03.18 Mon

彦坂尚嘉個展
第137回気体分子ギャラリー『月水金オークション』


Web上とは言え、毎週1回小さくても個展をやるというのは、普通では考えられないけれども、ブログだと出来ないというわけでもないのです。しかし作品制作よりも、このようなオークションにUpする事務作業の方がたいへんです。言い換えると今日の制作は、こうした事まで入ってくると言うことだと、私は思います。昔は筆と絵の具で絵を描いたのですが、今日ではコンピューターと自動車で制作するのです。

というわけで、2010年制作のニューレイブという作品です。ニューレイブというのは2000年代後半から登場した言葉ジャンル。その中心はクラクソンズというバンドでした。このバンドへの遅れた共感から作られた作品です。この時期は、彦坂尚嘉の芸術分析もまだ、100次元を発見したばかりでした。初々しい時代の作品です。キャンバスにアクリル絵の具で描かれています。


s-_3030487b.jpg

作品名:ニューレイブ〈100次元〉ペインティング#3
Artist:彦坂尚嘉
作品サイズ:455×530mm
素材:キャンバスにアクリル
制作年:2010年
最低入札価格:50,000円
即決価格:100,000円

入札はこちらから。

彦坂尚嘉は、摩美術大学のバリケードの中で展覧会を開いた美共闘のアーティスト。このときの作品から展開し、1970年、自宅の八畳間にラテックスを大量に流すフロアイベントを行ったり、ウッドペインティングのシリーズを制作している。また、ラカンの精神分析を背景にした芸術分析の理論を構築し、ブログを通じて発表するほか、歴史への深い関心から連続シンポジウムのアートスタディーズを企画した。2009年より立教大学大学院の特任教授に就任。近年は『空想 皇居美術館』(2010)など、建築界との交流を通じたプロジェクトも手がける。東日本大震災の後、京都に疎開したが、福島県南相馬の仮設住宅地の塔のある集会場では、外壁に「復活」という絵文字のグラフィティを描く。設計段階からアートが組み込まれた仮設住宅地は、ここだけである。そして彦坂は被災者の和歌を集めた『3.11万葉集・復活の塔』(2012)を刊行した。2013年のあいちトリエンナーレに参加予定。



彦坂尚嘉責任の[彦坂尚嘉作:ニューレイブ〈100次元〉ペインティング#3]に対する言語判定法による芸術分析


1.基本的な性格

アヴァンギャルドな美術である。
伝統的な美術ではない。
クリエイティヴである。
情報量が2000ある。

鑑賞構造は《愛玩》《対話》《驚愕》《信仰》《瞑想》の5つがある。
《ハイアート》の美術である。
《シリアス》な美術である。
《真性の芸術》である。

2,格付け
《サ ン トー ム》の眼で《超次元》~《第163万8400次元》の《真性の芸術》
《現 実 界》の眼で《超次元》~《第163万8400次元》の《真性の芸術》
《象 徴 界》の眼で《超次元》~《第163万8400次元》の《真性の芸術》
《想 像 界》の眼で《超次元》~《第163万8400次元》の《真性の芸術》

3,芸術概念の梯子
シニフィエと、シニフィアンの同時表示。
理性脳の美術と原始脳の美術の同時表示。
《透視美術》

《原芸術》《芸術》《反芸術》《非芸術》《無芸術》《世間体のアート》《形骸》《炎上》《崩壊》の全概念梯子がある。
《原-デザイン》《原-イラストレーション》《原-装飾》《原-工芸》
《原大衆美術》《原-キッチュ》《原-シンボル》・・・の概念梯子が無い。

4,総合判断
○ 上中下で言うと、《特上》の美術。
○《サントーム》の精神である。
○ 《高温プラズマ》様態の美術である。
○ 《妖精》の意識空間である。

【続きは下記Read Moreをクリックしてください。】




Read More »

栃原比比奈個展 第136回気体分子ギャラリー『月水金オークション』 - 2013.03.14 Thu

栃原比比奈個展
第136回気体分子ギャラリー『月水金オークション』


栃原比比奈が多摩美術大学絵画科油彩の卒業制作で描いた作品です。非常に細かい点を緻密打つことで描かれている椅子の絵画です。椅子には女性性器らしきものがついていて、フェニミズムの視線で描かれた作品で、栃原比比奈の作品には、同じく点を打つことで描かれた臍(へそ)の絵画もあります。この両方の作品で福沢一郎賞を受賞して東京都美術館に展示されています。上品な色調と美しさを持っている名作です。

image.jpg

作品名:椅子
Artist:栃原比比奈 TOCHIHARA hiina
作品サイズ:1940×1940㎜
素材:キャンバスに油彩
制作年:2001年
開始日時/終了日時 2013年3月11日(月曜日)00:00 ~ 3月17日(日曜日)23時 30分
最低入札価格:2,000,000円
即決価格:4,000,000円


栃原比比奈(とちはら ひいな)は11977年3月3日 東京都港区生まれの日本の美術家・小説家・映像作家である。
2000-4年 アール・ブリュットを研究
2001年 多摩美術大学絵画科油画専攻卒業展で福沢一郎賞を受賞。
2001-3年 文具のキャラクターデザイン会社サンエックスに勤務
2009年 彦坂尚嘉主宰の有限会社気体分子ギャラリーという名前の美術家グループに参加


オークションはこちらをクリックしてください。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
彦坂尚嘉責任の[栃原比比奈作:『椅子』]に対する言語判定法による芸術分析

1.基本的な性格
アヴァンギャルドな美術である。
伝統的な美術ではない。
クリエイティヴである。
情報量が2000ある。
鑑賞構造は《愛玩》《対話》《驚愕》《信仰》《瞑想》の5つがある。
《ハイアート》の美術である。
《シリアス》な美術である。
《真性の芸術》である。

2,格付け
《想 像 界》の眼で《超次元》~《第163万8400次元》の《真性の芸術》
《象 徴 界》の眼で《超次元》~《第163万8400次元》の《真性の芸術》
《現 実 界》が無い
《サ ン トー ム》が無い。

3,芸術概念の梯子
シニフィエと、シニフィアンの同時表示。
理性脳の美術と原始脳の美術の同時表示。
《透視美術》

《原芸術》《芸術》《反芸術》《非芸術》《無芸術》《世間体のアート》の概念梯子がある。しかし《形骸》《炎上》《崩壊》は無い。

《原-デザイン》《原-イラストレーション》《原-装飾》《原-工芸》《原大衆美術》《原-キッチュ》《原-シンボル》・・・の概念梯子が無い。

4,総合判断
○ 上中下で言うと、《特上》の美術。
○ 《象徴界》の精神である。
○ 《高温プラズマ》様態の美術である。
○ 《妖精》の意識空間である。


     【続きは下記Read Moreをクリックしてください。】

Read More »

糸崎公朗・彦坂尚嘉2人展《東日本大震災アート》第135回気体分子ギャラリー『月水金オークション』 - 2013.03.12 Tue

糸崎公朗・彦坂尚嘉2人展《東日本大震災アート》
第135回気体分子ギャラリー『月水金オークション』


3.11のための企画書

以下は、福島美術館の学芸員に提出した企画書の一部ですが保留になっているものです。

東日本大震災津波・超特上3統合


今年の3月11日には、南相馬の壁画のある集会場で、小さな音楽会を開催しました。出演したのは、谷川賢作さんのバンドでした。

たいへんうまくいったので、来年も繰り返す必要を感じましたが、音楽会だけというわけには、美術家としてはできません。

そこで、毎年、3.11を祈る美術展を出来ないかと考えました。少なくとも七回忌までは。

福島アート・アニュアルです。

blog-110615nagano.jpg

     【続きは下記Read Moreをクリックしてください。】


Read More »

彦坂尚嘉個展 第134回気体分子ギャラリー『月水金オークション』 - 2013.03.10 Sun

彦坂尚嘉個展 
第134回気体分子ギャラリー『月水金オークション』


blog-130128_07.jpg
HIKOSAKA naoyoshi2

オークションも、Upする手間がたいへんです。どこまでできるのか、頑張ります。経験の合理化の進みぐわいだと思います。Yahooオークションのサイトも、経験のためにも、ぜひチャレンジしてみてください。このYahooオークションはアートだけではなくて、日常品もいろいろ安く買えますので、試してみる値打ちはありますよ。

10万点を89歳までに作ろうというプロジェクトで描き始めている紙の作品です。1日分が、13枚が目標で描いていますので、まずは13枚を描くことに集中しています。1日分全部をアップしています。その3日分を一興にアップしました。どれもこれも《真性の芸術》になっていて、激しいので、コレクター好みではないかもしれません。コレクターの方々は、なんとかかんとか言っても《ライト-アート》が好きですね。俗な言い方をすれば《売り絵》が好きなのです。今回はその《売り絵》がほとんど無いのですね。古いモダニズムでは《純粋芸術》の追究という大義名分がありましたが、今日においては《善意においてのシェア》精神が追究されているので、この「《売り絵》がほとんど無い」状態でのオークションというのが良いのかどうかは議論があるかもしれません。しかし《売り絵》だけで行うというのも、作家自身としては面白くありません。おいおい回数を重ねる毎に《善意においてのシェア》というものをもう少し分かりやすく示す作品を増やしていきたいと思いますので、今回はこの程度であることをお許しください。

何かお好みに会う良いものがあれば、買ってくださるとお買い得で良いのですが。
作品の大きさはすべてB4です。


           【続きは下記Read Moreをクリックしてください。】

Read More »

彦坂尚嘉のオークションに2つ入札 - 2013.03.10 Sun

彦坂尚嘉オークション

彦坂尚嘉のオークションに2つ入札がありました。4999円のが2枚ですので、他人から見ればささやかでしょうが、入札してくださった方に深く感謝です。

入札を得た作品は、自分でも両方共にきれいな作品で、売れることは最初から読み込み済みのものでした。これからも頑張りたいと大見ます:

こう言っては何ですが、お客さんというのは、きれいな作品が好きです。作家の方は、もっと危ない荒れている作品が好きなのですが、そういうのは手元に残るという、安心感があります。

栃原比比奈個展/第133回気体分子ギャラリー『月水金オークション』 - 2013.03.07 Thu

栃原比比奈個展 
第133回気体分子ギャラリー『月水金オークション』


栃原比比奈3

栃原比比奈が飛躍しています。

上海に行って、日本よりもひどい中国現代アートの惨状を見て、自分の作品を作ることに貪欲になったように見えます。中国人の現代アーティストは、中国現代アートがニセモノであり、中国の現代化が実は古いことを自覚しているようなのです。

日本はどうなのか? 

なにがあってもアーティストとして、美術家として、そして画家として、絵描きとして生ききること・・・そういう栃原比比奈の決意が、捨て身の制作に駆り立てています。ご支援ください。


    作品はあります。【続きは下記Read Moreをクリックしてください。】

Read More »

糸崎公朗個展/第132回気体分子ギャラリー『月水金オークション』 - 2013.03.05 Tue

糸崎公朗個展
第132回気体分子ギャラリー『月水金オークション』


オークションを再開致しましたが、その第2弾です。

糸崎公朗の盆栽写真です。
糸崎公朗盆栽白抜きブログ
昨年大宮の盆栽美術館での糸崎公朗盆栽写真個展がありまして、さらに今年は上野のストアフロントのGalleryでの糸崎公朗盆栽写真個展を5月に控えています。

それに向けてオークション個展を開催したします。
額装された作品はたいへんきれいですので、5月のストアフロントのGalleryでの糸崎公朗盆栽写真個展をぜひ見てください。

今回は、Yahooオークションシステムに少しでも対応すべく、「糸崎公朗」の名前を作品タイトルの前につけたので、検索ができると思います。

彦坂尚嘉の作品に関しても、このUpの後にですが、Yahooオークションシステムに再出品をして、検索ができるように対応したいと思いますので、ご利用ください。詳細な芸術分析も書きたいと思いますので、これもこの糸崎サンのUpを終えてからしますので、ご覧ください。とにかくオークションのデーターをUpする作業がたいへんな事務量で、不慣れもあって追われています。頑張ります。

順次対応していきますので、お気づきのことやご要望がありましたら遠慮無くご指摘ください。誠実に対応していきたいと思います。

         【続きは下記Read Moreをクリックしてください。】


Read More »

作品タイトルについて/オークションでの問題 - 2013.03.04 Mon

ただいま【第131回気体分子ギャラリー『月水金オークション』】としてYahoo!オークションに出品中ですが、このうちの『100,000PRCTICE』シリーズの作品タイトルに「彦坂尚嘉」という作家名が入っておらず、キーワード検索で作品が表示されないとのご指摘を、フェイスブックやメールにて読者の方からいただきました。

しかし出品作品のタイトルを変更しようとすると、一度出品を取り消し際出品する必要があるのです。
ですので、出品作品に作家名を明記する件については、次回より対応させていただければと思います。
実は彦坂尚嘉も糸崎公朗もYahoo!オークションへの出品は今回が初めてで、ご迷惑おかけしております。

「彦坂尚嘉」の作家名はオークションの商品説明に明記してありますが、タイトルにない要素はキーワード検索では引っかからない仕様のようです。
ですので出品作品をリストでご覧になりたい場合はとりあえず「100,000PRCTICE」のタイトルでキーワード検索していただくか、
http://auctions.search.yahoo.co.jp/search?p=100%2C000PRCTICE&auccat=&aq=-1&oq=&ei=UTF-8&slider=0&tab_ex=commerce
入札者名「kitaibunshi」の検索結果をご覧頂ければと思います。
http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/kitaibunshi


彦坂尚嘉個展/第131回気体分子ギャラリー『月水金オークション』 - 2013.03.03 Sun

彦坂尚嘉個展
第131回気体分子ギャラリー『月水金オークション』


彦坂尚嘉と糸崎公朗の凸凹漫才コンビ体制を作って、オークションを再開致します。実は立教大学大学院の授業でも《芸能》というので、漫才を追究するのです。

■授業の内容■
元祖爆笑王の著作『漫才入門 ウケる笑いの作り方、ぜんぶ教えます』(リットーミュージック)と、正反対とも言うべきジークムント・フロイトの1905年の著作『機知/"Witz"』の2冊をテキストにして学びます。

前者は、日本民間放送連盟賞テレビエンターテインメント最優秀賞を受賞している現役の放送作家です。後者のフロイトの著作は精神分析の視点から《笑いとは何か?》、《言語とは何か?》という本質にせまっています。この後半は特に難解と言われています。


彦坂尚嘉/糸崎公朗凸凹コンビ4

オークションの方は、今回からは数百万の高額の作品も出品します。

もちろん低価格のお買い得作品も出品致しますので、買わなくてもネット上のウィンドウショッピングとしてもお楽しみください。

情報化社会における善意からのシェアの精神としての作品の制作と販売を、わたしたち凸凹の《前衛実験ネットアート》としては追究していきたいと思います。

月水金の週3回の内、月曜日は彦坂尚嘉、水曜日は糸崎公朗、金曜日は栃原比比奈の作品を中心にオークションを開催します。

栃原比比奈


他の作家の作品も入れていきますし、本やグッズもあつかいたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。


blog_P3030107.jpg
彦坂尚嘉1981年作品・P.W.P.49(目薬/Eye Wash)


彦坂尚嘉のウッドペインティング・シリーズの頂点の時期の作品です。1981年の東京画廊/村松画廊の2会場で行われた大個展に出品された作品です。
blog_P3030116.jpg

木(杉材)にアクリル絵の具。サイズ:1422×1062×103

作家の彦坂尚嘉が会長の(有)気体分子ギャラリー所有の秘蔵作品です。保存状態は良好です。

blog_P3030121.jpg

blog_P3030126.jpg

blog_P3030149.jpg

blog_P3030167.jpg
blog_P3030150.jpg

hikosaka-8.jpg


彦坂尚嘉の言語判定法での芸術分析では、《想像界》《象徴界》《現実界》《サントーム》の4界がある作品です。

さらに《超次元》〜《第163万8400次元》の重層性がある。

しかも《高温プラズマ》化している。

《上中下》で言えば【特上】の作品であって、彦坂尚嘉の中期の頂点の作品であります。

彦坂尚嘉責任の[彦坂尚嘉作:P.W.P.49(目薬/Eye Wash)]に対する言語判定法による芸術分析

1.基本的な性格


アヴァンギャルドな美術である。
伝統的な美術ではない。
クリエイティヴである。
情報量が2000ある。

鑑賞構造は《愛玩》《対話》《驚愕》《信仰》《瞑想》の5つがある。
《ハイアート》の美術である。
《シリアス》な美術である。
《真性の芸術》である。


2,格付け

《サ ン トー ム》の眼で《超次元》~《第163万8400次元》の《真性の芸術》
《現 実 界》の眼で《超次元》~《第163万8400次元》の《真性の芸術》
《象 徴 界》の眼で《超次元》~《第163万8400次元》の《真性の芸術》
《想 像 界》の眼で《超次元》~《第163万8400次元》の《真性の芸術》

3,芸術概念の梯子

シニフィエと、シニフィアンの同時表示。

理性脳の美術と原始脳の美術の同時表示。

《透視美術》


《原芸術》《芸術》《反芸術》《非芸術》《無芸術》《世間体のアート》《形骸》《炎上》《崩壊》の全概念梯子がある。


《原-デザイン》《原-イラストレーション》《原-装飾》《原-工芸》
《原大衆美術》《原-キッチュ》《原-シンボル》・・・の概念梯子が無い。


4,総合判断

○ 上中下で言うと、《特上》の美術。
○ 《Δ》の精神である。
○ 《高温プラズマ》様態の美術である。
○ 《妖精》の意識空間である。




作品名:『P.W.P.49(目薬/Eye Wash)』
Artist:彦坂尚嘉 HIKOSAKA naoyoshi
作品サイズ: 1422×1062×103㎜
素材:木(杉)にアクリル
制作年:1981年
開始日時/終了日時 2013年3月4日(月曜日)21:00 ~ 3月10日(日曜日)23時 30分
最低入札価格:6,000,000円
即決価格:8,000,000円

オークションは下記をクリックしてください。
http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h174161284

まだまだ作品はあります。【続きは下記Read Moreをクリックしてください。】

Read More »

落札ありがとうございます - 2012.09.29 Sat

落札ありがとうございます

第128回と第129回気体分子オークションにて、合計3点落札していただきました。ありがとうございます!


星の呼鈴


作品名:『星の呼鈴』
Artist:坂田真奈美 sakata manami
シートサイズ: h 21.0 × w 29.7cm
イメージサイズ: h 18.6 × w 25.7.cm
素材:インクジェットプリント(エプソン PX-5300)
   用紙:インクジェット対応和紙 
制作年:2012年
落札価格:3,300円


               【続きは下記Read Moreをクリックしてください】

Read More »

第129回気体分子オークション・坂田真奈美個展 - 2012.09.19 Wed

第129回気体分子オークション・坂田真奈美個展


新鮮な花粉


作品名:『新鮮な花粉』
Artist:坂田真奈美 sakata manami
シートサイズ: h 21.0 × w 29.7cm
イメージサイズ: h 18.6 × w 25.7.cm
素材:インクジェットプリント(エプソン PX-5300)
   用紙:インクジェット対応和紙 
制作年:2012年
開始日時/終了日時 2012年9月19日(水曜日)21:00 ~ 9月25日(火曜日)21:00
最低入札価格:2,500円(額装別)
即決価格:8,000円


 坂田真奈美さん自身は、19歳で武蔵野美術大学大学油彩科2年という若いアーティストである。まだ完全な大人にはなっていないので、自我そのものが、大人なるイニシエーションを経てどのように変わるのかは分からないのです。この時期の年齢の作品は《超次元》〜《第163万8400次元》という重層性を持っている作品があるのです。さらに《想像界》《象徴界》《現実界》《サントーム》《α》《β》《γ》などのリテラシーの多様性もある。低温プラズマの様態もあって、すばらしいのです。
 が、しかし同時に未熟性は抜けがたくある。《アンライプアート》と言うべきものです。
 ですから、彼女の将来性は未知です。その未知性をおもしろいと思ってくださるかどうかです。
 値段も一枚一枚彦坂尚嘉の言語判定法でつけています。値段が芸術性に連動している分けではありません。値段は値段で判定していきましたので、ご参考にしてください。



       【続きは下記Read Moreをクリックしてください。】


Read More »

入札がありました - 2012.09.18 Tue

「第128回気体分子オークション 坂田真奈美個展」の内、1件の入札ありました。ありがとうございます!

星の呼鈴


『星の呼鈴』【AU120916MS005】

現在の入札価格:3300円


オークションは下記をクリックしてください。
http://www.kitaibunshi.com/category/auction/


落札ありがとうございます - 2012.08.02 Thu

落札ありがとうございます

2点落札していただきました。ありがとうございます。

201207250046127c7.jpg


作品名:『無題』
Artist:生須芳英 Namasu Yoshihide
シートサイズ: h 21.0 × w 29.7cm
イメージサイズ: h 19.0 × w 23.5.cm
素材:インクジェットプリント(エプソン PX-5300)
   EPSON 写真用紙 光沢
制作年:2012年
落札価格:2,000円

生須芳英無題2-1

作品名:『無題』2-1
Artist:生須芳英 Namasu Yoshihide
シートサイズ: h 21.0 × w 29.7cm
イメージサイズ: h 19.3× w 27.3.cm
素材:インクジェットプリント(エプソン PX-5300)
   EPSON 写真用紙 光沢
制作年:2012年
落札価格:2,000円




第127回気体分子オークション・生須芳英個展 - 2012.08.01 Wed

生須芳英さんは多摩美の造形学科ですので、油彩画も描いていますが、それをオークションに出すというわけにも行きませんでした。とにかく初期ポートレートを、2セットまとめようと思っています。独特の色気があるからです。目標は20点で一セットです。

パフォーマンスの仕事は来ていて、女子美術大学の学生の村上英惠さん監督の映画に、主演の廃いゆー子さんとともに出演して、撮影を終えました。



第127回気体分子オークション・生須芳英個展


生須芳英モノクロ2

作品名:『無題』
Artist:生須芳英 Namasu Yoshihide
シートサイズ: h 21.0 × w 29.7cm
イメージサイズ: h 19.0 × w 23.5.cm
素材:インクジェットプリント(エプソン PX-5300)
   EPSON 写真用紙 光沢
制作年:2012年
開始日時/終了日時 2012年8月1日(水曜日)9:47 ~ 8月8日(水曜日)21:00
最低入札価格:2,500円(額装別)
即決価格:25,000円


オークションは下記をクリックしてください。
http://www.kitaibunshi.com/category/auction/

第124回気体分子オークション・糸崎公朗個展 日本マイクロシーベルト(2) - 2012.05.11 Fri

第124回気体分子オークション・糸崎公朗個展

「日本マイクロシーベルト(2)」


s110821sukagawa.jpg

s110821sukagawa2.jpg

作品名:『日本マイクロシーベルト / 2011年8月21日 須賀川市ムシテックワールド』【AU120511KI001】
Artist:糸崎公朗 Kimio Itozaki
シートサイズ: h 21.0 × w 29.7cm
イメージサイズ: h 19.8 × w 28.0cm
素材:インクジェットプリント(エプソン PX-5300)
   EPSON 写真用紙 光沢
制作年:2012年

開始日時/終了日時 2012年5月11日(金曜日)21:00 ~ 5月14日(月曜日)21:00
最低入札価格:2,500円(額装別)
即決価格:25,000円


芸術の理解がむずかしいのは、芸術が複雑だからです。

芸術が複雑である理由は、人間の精神が複雑で、さまざまな人間がいるからです。

この人間の複雑さを芸術分析すると、次の3つの極に整理することが出来ます。


オークションはこちらのサイトから入ってください。



    【続きは下記Read Moreをクリックしてください。】

Read More »

第123回気体分子オークション・糸崎公朗個展「日本マイクロシーベルト」 - 2012.05.09 Wed

第123回気体分子オークション・糸崎公朗個展

「日本マイクロシーベルト 」



s110519kudanshita.jpg

放射能測定の作品です。
この作品は、八重洲ブックセンターでの彦坂尚嘉との二人展『FUKUSHIMA ART』に出品されたものです。

糸崎公朗は、昨年の福島原発事故直後の早い時期から、ガイガーカウンターを購入して、様々な場所で測定を繰り返し、また、その値をネットで公表してきました。リクエストにも応えて、わざわざ測定に出張もしてきていたのです。

s110519kudanshita2.jpg

糸崎公朗の放射能測定の行為は、何よりも、この福島原発事故への彼なりの対応だったのです。多くの日本人が事態を直視するのを避ける中で、事実を事実として認識しようとする糸崎公朗の科学者的態度は、多くの人には異様であったのかもしれません。
 
 つまり多くの人は、《安全バイアス》という偏見の中を生きていて、科学的ではなかったのです。偏見を生きているという意味では、芸術に対しても同様で、多くの人は、この糸崎公朗の作品を評価しないでしょう。しかし芸術的に美しい作品なのです。


作品名:『日本マイクロシーベルト / 2011年5月19日 千代田区九段下』
Artist:糸崎公朗 Kimio Itozaki
シートサイズ: h 21.0 × w 29.7cm
イメージサイズ: h 19.8 × w 28.0cm
素材:インクジェットプリント(エプソン PX-5300)
   EPSON 写真用紙 光沢
制作年:2012年

開始日時/終了日時 2012年5月9日(水曜日)09:00 ~ 5月14日(月曜日)21:00
最低入札価格:2,500円(額装別)
即決価格:25,000円



オークションはこちらのサイトから入ってください。



        【続きは下記Read Moreをクリックしてください。】

Read More »

競りが始まってます/第122回気体分子オークション - 2012.04.26 Thu

「第122回気体分子オークション 栃原比比奈個展」の内、一点の競りがはじまっています。
福島への出張で確認が遅れましたが、感謝いたします!

Hiina Tochihara 〝Sky Swimming〟#3

作品名:『 Sky Swimming #3 』【AU120423HT003】
Artist:栃原比比奈 ・Hiina Tochihara

入札2件 現在の価格:3,000円

オークションは、下記サイトから入ってください。
http://www.kitaibunshi.com/auction/au120423ht003/

第122回気体分子オークション・栃原比比奈個展 - 2012.04.23 Mon

第122回気体分子オークション・栃原比比奈個展



12天気雨

s12天気雨B


作品名:『Sky Swimming 天気雨』, 2011
Artist:栃原比比奈 Hiina Tochihara

オークション開始日時/終了日時 2012年4月26日(木曜日)21:00 ~ 4月30日(月曜日)21:00
入札開始価格:80,000円
即 決 価格:150,000円



オークションはこちら




Hiina Tochihara �Sky Swimming�#1


作品名:『Sky Swimming』#1, 2012
Artist:栃原比比奈 Hiina Tochihara

オークション開始日時/終了日時 2012年4月23日(月曜日)21:00 ~ 4月26日(木曜日)21:00
入札開始価格:2,500円
即 決 価格:25,000円


入札1件
現在の価格:2500円


オークションはこちら





栃原比比奈の個展が、気体分子ギャラリーで開催されています。この絵画の透視画面性を話しています。
小林正人やターナーの絵が、実はペンキ絵で、光がやってこないという話。画像の内部で彦坂の話で、
名前の出てこない作家は中上清です。彼の光を描いた作品も、ペンキ絵で、実は光がやってこない。
ところが、栃原比比奈の作品は《真性の芸術》であって、その絵画は真性の透視画面で、
光が鑑賞構造として成立しているのです。

【続きは下記Read Moreをクリックしてください。】

Read More »

3件入札ありました/第121回気体分子オークション - 2012.04.16 Mon

「第121回気体分子オークション 糸崎公朗個展」の内、3件の入札ありました。
ありがとうございます!


sAU120409KI002.jpg

『Unti-Unti-Photo / Untitled002:反ー反写真 / 無題002』【AU120409KI002】

現在の入札価格:8000円

sAU120409KI003.jpg

『Unti-Unti-Photo / Untitled003:反ー反写真 / 無題003』【AU120409KI003】

現在の入札価格:8000円


sAU120409KI004.jpg

『Unti-Unti-Photo / Untitled004:反ー反写真 / 無題004』【AU120409KI004】

現在の入札価格:8000円

【終了日訂正のお知らせ】第121回気体分子オークション・糸崎公朗個展 - 2012.04.13 Fri

『第121回気体分子オークション・糸崎公朗個展』ですが、終了日の日付と曜日を間違って記載していました。
こちらのミスで大変申し訳ありません。
気体分子ギャラリーには4月から新しいスタッフも加わり、それだけに不慣れなこともあったのですが、以後このようなことがないように気をつけます。

さて、あらためて、正式に訂正されたオークション期間は、
4月9日(月)~4月16日(月)
です。
終了までまだ間がありますので、みなさんふるってご参加下さい。

当ブログの作品紹介と彦坂尚嘉の芸術分析の記事は、以下のアドレスです。
http://kb6400.blog38.fc2.com/blog-entry-444.html

オークション入札ページは、以下のアドレスです。
http://www.kitaibunshi.com/category/auction/

sAU120409KI001.jpg

競りが始まってます/第120回気体分子オークション - 2012.04.02 Mon

「第120回気体分子オークション 彦坂尚嘉個展」の内、一点の競りがはじまっています。感謝です!

AU120330NH006_webブログ

作品名:『Fukushima Art:津波』, 2012
Artist:彦坂尚嘉 Naoyoshi Hikosaka

入札2件 現在の価格:4,000円

オークションは、下記サイトから入ってください。
http://www.kitaibunshi.com/auction/au120330nh006/

第118回気体分子6400オークション Naoyoshi Hikosaka7 - 2012.03.26 Mon

こちらもお待たせしました。
『気体分子ギャラリー』とウェブサイトのリニューアルオープンに伴い、オークションも再開いたします。

この売り上げの利益は、東日本大震災の義援金として南相馬の被災者支援として寄付されます。

sAU120326NH001_web.jpg
作品名:『Fukushima Art:Tsunami 2011-12』, 2012
Artist:彦坂尚嘉 Naoyoshi Hikosaka
開始日時/終了日時 2012年3月26日(月曜日)21:00 ~ 3月29日(木曜日)21:00
入札開始価格:2,500円
即 決 価格:25,000円
オークションページはこちら

sAU120326NH002_web.jpg
作品名:『Fukushima Art : Fire Birds 2011-12』
Artist:彦坂尚嘉 Naoyoshi Hikosaka
開始日時/終了日時 2012年3月26日(月曜日)21:00 ~ 3月29日(木曜日)21:00
入札開始価格:2,500円
即 決 価格:25,000円

オークションページはこちら


sAU120326NH003_web.jpg

作品名:『Fukushima Art:Nuclear Crisis 2011-12』
Artist:彦坂尚嘉 Naoyoshi Hikosaka
開始日時/終了日時 2012年3月26日(月曜日)21:00 ~ 3月29日(木曜日)21:00
入札開始価格:2,500円
即 決 価格:25,000円
オークションページはこちら

sAU120326NH004_web1.jpg
作品名:『Fukushima Art:Ruined Castle 2011-12』
Artist:彦坂尚嘉 Naoyoshi Hikosaka
開始日時/終了日時 2012年3月26日(月曜日)21:00 ~ 3月29日(木曜日)21:00
入札開始価格:2,500円
即 決 価格:25,000円
オークションページはこちら

sAU120326NH005_web.jpg
作品名:『Fukushima Art:Ruined Castle 2011-12』
Artist:彦坂尚嘉 Naoyoshi Hikosaka
開始日時/終了日時 2012年3月26日(月曜日)21:00 ~ 3月29日(木曜日)21:00
入札開始価格:2,500円
即 決 価格:25,000円

オークションページはこちら

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 6400

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

New HIKOSAKA 彦坂尚嘉

Author:New HIKOSAKA 彦坂尚嘉
彦坂 尚嘉(ひこさか なおよし、1946年6月26日 - )は、 美術家。立教大学大学院特任教授。日本建築学会会員。日本ラカン協会会員。気体分子ギャラリーを主催。

【著書/出版】『反覆/新興芸術の位相』(74年、田畑書店)、『死に対抗する力』(91年、ギャラリーKURANUKI)、『リノメランコリア』(94年、岡部版画工房)、共著『リベーションの現場』(05年、彰国社)、共著『メディアと精神科医』(05年、批評社)。共著編『皇居美術館空想』(08年9月朝日新聞社)。『彦坂尚嘉のエクリチュール』(08年、三和書籍)、共著『3・11万葉集 復活の塔』(2012年、彩流社)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (85)
6次元アートの限界 (0)
ポストモダンのアメリカ美術 (11)
気体分子ギャラリー (34)
アートスタディーズ163万8400次元 (97)
映画 (31)
日記 (54)
音楽 (84)
海外の《超次元》アーティスト (4)
訃報 (4)
《第6400次元》真性の芸術 (5)
喜劇 (3)
彦坂尚嘉 の作品 (15)
状況と変動 (134)
告知 (81)
作品の発表 (6)
美術系ラジオ (33)
顔 (6)
人間の研究 (35)
芸術分析 (22)
皇居美術館 (0)
自殺 (2)
アニメーション (2)
味覚 (0)
歴史 (3)
復刻:『美術評論』 (1)
独裁者 (1)
第51200次元 (1)
建築系美術ラジオ/建築系美術ラジオ (3)
建築 (6)
美術テレビジョン (4)
オークション (53)
ギャラリーショップ (0)
ウェブショップ (1)
絵画論 (3)
固体の美術 (1)
特上のラップ (3)
異端美術研究会 (1)
アート論 (3)
反復-2007 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。